忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
<<04 * 05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  06>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昼から、神保町で会議だったので、出先で昼食を取りました。

 そしたら、また出会いました。千葉県多古町産の大和芋!



 牛タンは品切れで、他のを頼みましたが、それでも大満足でした。
 なお、知り合いの方はいませんでした。

拍手

PR
 午後から、都内の物産展を巡りました。
 痛い足はしっかりテーピング。姿勢が良ければ痛みは和らぐようです。


 まずは、第3回アンテナショップフェスティバルが行われている2会場へ。

 最初は「ふくい南青山291」

 

 ブティックやカフェの並ぶ裏通りにあるこのショップ。
 初めて訪れましたが、アンテナショップらしからぬ建物で、一見ではわかりませんでした。

 2階が会場になっていて、いろんな県の名産品がずらり。
 けど、既に元々のショップに行ったことがあると、そっちで買えばいいかなぁ、となりがち。
 結局、1階の福井県のショップで海産物を物色してしまいました。


 続いて「新潟館ネスパス」

 

 表参道ヒルズのすぐそば。何度か来たことがあります。
 建物の外と1階にスペースがあって、買いやすさはなかなか。

 まだ行ったことがなかった「にほんばし島根館」の方と話して、出雲そばとしじみ汁を購入。
 そういえば去年の今頃、ちょうど島根に行っていたんですよね。
 (その時の記事にコメントくれた方の正体に、つい最近気がつきました(^^;))


 さらに、東京駅に向かいます。むしろこちらが本番。

 心の休日を房総で~千葉県観光物産ストリートin東京駅~



 この催しは、JRの車内広告で最初に知ったのですが、
 この日は、東京駅構内のデジタルサイネージでもかなり広告が出ていました。

 場所も、地下のびゅうストリートで、土産物売り場が数多く並ぶところの近く。
 人通りも賑わっていて、まずまずというところ。
 チーバくんが出てくると、たちまち撮影大会に。さすが人気者ですね。
 (来週は、B-1グランプリin姫路にも行くそうですよ!勝浦タンタンメンの応援ですね!)


 知っている方が、コンシェルジュの格好をしていてびっくり!似合ってました。
 関係者の方とちょっと情報交換して、ギブアウェイの様子を拝見。
 キンギョソウを配布していましたが、もう咲いているのにびっくり。
 受付にはスイセンもありました。さすがにハウスものかな?

 お店の方も回って、落花生の新豆を購入。
 他にもチーズケーキとか、良さそうなものもあったんですけどね。

 みんな体張ってるなぁ。体がうずいてきました。
 今も関わっているからここに来ているわけですが、いつか、しっかり関わりたいです。



 3カ所とも、11月6日(日)まで開催していますので、
 お近くに来た際は、ぜひお立ち寄りください!

拍手

 毎日毎日、都内への通勤は参ってしまいます。
 途中までは立っているしかないのですが、乗り換えると始発なので座れて一息です。

 貴重な移動時間、いろいろ工夫しながら過ごしています。
 そんな様子を少しご紹介します。


(1)車内吊りを観察

 週刊誌の予告などを流し読みしたりしていますが、
 以前に比べて、広告を打つ業種の範囲が狭くなった気がします。

 JRだと、JR関係のイベント情報なども載っていたりしますが、
 こんな情報を見かけました。WEBではまだ告知がないのですが。 

 11月 4日(金)~11月 6日(日)
 東日本復興支援 「お祭りストリート」第2弾 『千葉県観光物産展』
 JR東京駅 地下1階 びゅうスクエア 10:00~20:00


 これは行くしかないですね!


(2)NHKラジオ講座を聴く

 朝、駅まで向かう時間が、ちょうど「リトル・チャロ2」(6:45~)の時間なので、
 いい具合に毎朝聞けます。

 乗り換えたあとは、昨晩録音しておいた「英語5分間トレーニング」を。
 5分なので集中して取り組みます。
 ディクテーションしている間に着きますね。


(3)読書

 問題は、立っているときなのですが、ついつい携帯oriPodをいじりがちに。
 その時間で、なるべく本を読みます。

 読む本はいろいろなのですが、

 講座を受講 → 感銘を受ける → 講師のtwitterをフォロー →
 ためになるつぶやきを拾う → 新刊が出たお知らせが流れる →
 買う → 著者と交流してみたり

 ということもあります。最近は3冊ぐらいそんな流れが続いています。

 最近は、こんな本を読みました。どうやら買ったのは発売日の前日だったようです…。




 買うのは、有楽町の三省堂をよく使いますが、地元の書店も大事にします。
 地元ならではの千葉本が並んでいたりするからです。

 例えば、「千葉の本2」とか、「千葉謎解き散歩」とか。
 こういう本は、読むスピードも心なしか速かったりします。

 


 つらい通勤も工夫次第ですが、やっぱり近いところがいいですなぁ。

拍手

 「地域ブランド戦略と地域活性化」というテーマで、
 ブランド総合研究所の社長さんに講義を受けました。

 ここは「地域ブランド調査」を毎年やっていて、
 全都道府県・市町村の魅力度を測定し、公表しています。

 毎年、千葉県や千葉県内の市町村の動向を気にしていますし、
 ここのランクや評価が上がると、千葉好きとしては、
 我が事のように嬉しくなるのです。


 講義は予定を30分以上オーバーする、熱の入ったモノ。
 あまり詳しくは書きませんが、ごくごく要点だけを言うと、

 ・マーケティング(販売)戦略とブランド(広報・イメージアップ)戦略の両面から考えないと失敗する。
 ・そのコーディネート役がいるところはうまくいっている。
 ・長期計画を策定し、PDCAサイクルを組む。

 とのこと。


 ・アンテナショップの売り上げは、ここ数年で2.5倍~3倍にふくれあがった。
 ・以前は、その県にゆかりのある人が主に買いに来ていたが。
  今は「他で買えない珍しいモノ」を求めて、いろんな方がやってくる。
 ・なので、モノは売れてもブランド効果はからっきし、ということもあり得る。

 ・B-1グランプリ出店はそれだけでは大赤字。
 (会場での売り上げは2千食×300円=たったの60万円。)
 ・地域ブランドが確立し、観光客が訪れることで初めて経済効果が生まれる。

 などなど。


 茨城県小美玉市「おみたまプリン」の話がトピックとして取り上げられていました。

 詳細はリンク先に譲りますが、
 ・2個1万円という、他では真似できない高級プリン。
 ・なかなか売れなかったが、テレビで取り上げられた途端、注文殺到。その後追加取材も。
 ・小美玉ブランドの醸成に貢献。他の小美玉産品も人気となる。
 ・かつ、小美玉市内にある「茨城空港」が、物販店として賑わい始める。
 (県内各地から年間70万人訪問)。
 ・すると、潰えていた国内線が、続々就航決定。

 物販が空港を支えているという、希有な例として紹介されました。
 
 非常にためになる、あっという間の2時間越えの講義でした。


 最後の名刺交換で、先日取り上げた
 「日本で一番行きにくい人気ラーメン屋」の話をしてみました。

 「それは面白い!」

 とのことで、しばらくその話をしていました。
 ブランドとしてはありですからね。あとはコーディネートする人がいれば…。

拍手

 台風15号の猛威は、関東地方をも襲いました。

 メトロや山手線まで全滅した帰宅ラッシュ時間。
 深夜には復旧するだろうという見込みがあったおかげで、冷静に対処できましたが、
 どうやって帰るかは、逐一画面とにらめっこしながらでした。

 結局、半蔵門線や山手線が動き出した後、日本橋から高速バス(千葉北ライナー)に乗って、
 降りたところからタクシーに乗りました。
 
 一人で動くのであればまた違った選択肢もあったのですが、
 少しでも早く帰りたい上司に同行したため、こんなルートになりました。


 こういう災害を経験すると、やっぱり、職住近接がいいとつくづく思います。
 東京で働くなら東京に住む、
 千葉に住むなら千葉で働く、というのがよいですね。

拍手



 9月1日、有楽町ロフトオープン&無印良品リニューアル。
 東京交通会館の東京駅寄りで、前はビックカメラの別館があった建物です。

 早速、オープニングの日に行ってみました。
 まず、化粧品の試供品詰め合わせを配っていたので、受け取り。
 これはあとで職場の女性に差し上げました。

 9月1日と言えば、来年の手帳の販売開始日。
 最近は「能率手帳」を仕事用に、「ほぼ日手帳」をプライベート用(スクラップやら私的勉強会やら)
 に使っているので、今年もその流れにしようかと思っていました。

 ただ、仕事用でも方眼&バーチカルタイプを使いたくなり、さらに
 ライフログをある程度きちんと残せるようなスペースあるものにしたいので、
 能率手帳は、リスティ1にしました。

 ほぼ日はカバーもサイズも決まらなかったので、また後日買いに来ます。

 さらに、3000円以上お買い上げで、トートバックを頂きました。
 ちょっとよい買い物をした気分です。

拍手

 都内で銚子港直送の魚を味わえるお店はいくつかあるのですが、
 都心となると、なかなか見当たりませんでした。

 しかし、最近、ふと見かけたお店でランチを頂いてみました。



 麹町界隈にある海庵いさなというお店です。
 http://www.hotpepper.jp/strJ000797088/




 ランチでは、銚子産のきんめの煮付けが800円。
 あと、焼き魚は今が旬のサンマで750円。
 うな重980円(未確認)というのもあったようです。

 店内は、カウンター席が5つ、4人掛けのテープルが2つというこぢんまりとした作り。
 銚子の観光パンフレットが置いてありました。

 店主は、銚子商業の出身で、店内には野球部の写真が飾ってありました。
 よく銚子市長も立ち寄るそうで、ボトルが入っていました。

 お近くにお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください!

拍手

カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved