忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[1]  [2]  [3
<<07 * 08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  09>>
 今年はひいきチームの出ないCSなので、気楽に見られますね。

 下克上のためには、マリーンズの経験からも、
 1st2連勝が絶対条件だと思っているのですが、
 パはバファローズがT-岡田の逆転3ランでタイに持ち込み、
 待ち受けるホークスには有利な展開になりました。
 (あの場面、打ちそうな気配がプンプンしてましたね)

 セはタイガースが2試合で勝ち抜けたので、Finalはいい試合が期待できるかも?


 なお、鎌ヶ谷スタジアムではPVが行われていました。
 あの場所でも人がそこそこ集まるというのはすごいこと。
 マリンより大きな画面を見ながら、グラウンドに降りて応援できるのは
 ちょっとうらやましいです。
 照明がないのでナイターは無理そうですけどね。

拍手

PR
 「ローカル路線バスの旅」終了後「流れ」で見られる「流山」。
 偶然見た方も多そうですね。
 絶好のシティプロモーションになったのではないでしょうか。


 歴史ロマンの旧街道、新旧が交錯するまち、都心から一番近い森のまち。

 柏・野田・松戸と江戸川に囲まれる好立地ながら、
 かつてはあまり知られていなかった流山でしたが、
 市にフィルムコミッションやマーケティング課ができて、
 TXが開通してから、劇的にイメージが変わりました。

 何より「住みたい」と「見たい」が両立する街は貴重です。

 「住む」には、流山おおたかの森を中心に、今どきの商業施設が充実。
 柏が渋谷なら、流山は二子玉川だそうで。
 なのに、森もあり、水辺もあり、自然が豊か。

 「見る」では、新撰組やみりん醸造・水運など歴史的遺産が充実。
 (利根運河は流山扱いにならないのだろうか?)
 流鉄流山駅周辺はTXが開通してから利用者が減っているようですが、
 こうした昔ながらの町並みや新撰組などの観光資源を目当てに、
 たくさんの人に訪れて欲しいですね。

 http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/backnumber/20140913/

1位白みりん(誕生200年)
2位見世蔵
3位森
4位うなぎ
5位新選組 別れの地(流山本町)
6位一茶双樹記念館(流山本町)
7位流山おおたかの森SC

薬丸印 トロピカル団子(江戸川台)

8位小西屋(流山本町)
9位清水屋(流山本町)
10位赤城神社(流山本町)

11位地域密着系チェーン店
12位ブラッスリー しんかわ(運河)
13位小菅製パン(豊四季)
14位レタンプリュス(おおたか)
15位錯綜した市境(豊四季あたり)
16位みりんスイーツ
17位長八(初石)
18位木の実(南流山)
19位やさいばこ(おおたか)
20位丁字屋 栄(流山本町)

ゲスト(敬称略)
具志堅用高(ラーメンとん太でバイト)
大島麻衣(野田市出身、高校が流山)
舞の海(新撰組ロケ)

薬丸裕英 千葉のニコタマ
山田五郎 新旧が交錯する街なので、ロケ地として多くの撮影が行われている

拍手

 この日のレイソルは2-0で快勝。いい日にOAできましたね。


 まあ、しばらく行っていないのですっかりわからなくなってしまいました…が、
 今でも若者の街というブランドイメージは強いようですね。

 若者がどこから集まってくるのかわかる編集はある意味斬新。
 茨城県から来る若者がやたらと出てきました。
 山田五郎氏「可愛い子は10年前から柏や大宮や町田といったR16沿いで流入を阻止される」


 千葉湾岸地域と違うのは、柏は県境を越えた交通の結節点であること。
 常磐線×野田線、R6×R16がクロスしていることもあって、
 方々から人が集まって来やすいんですね。

 ええ、「アーバンパークライン」は認めません。(船橋サイドとしても)



主なゲスト
・小宮山悟(柏市出身、熱烈レイソルサポーター)
・潮田玲子(レイソル増嶋選手の妻)
・鈴木奈々(丸井柏VATでアルバイト経験、出身は茨城県龍ケ崎市)
 http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/backnumber/20140816/

1位柏レイソル
2位駅前ショッピング
3位知味斎 & ル・クープル
4位ホワイト餃子 柏店
5位柏神社
6位ボンベイ
7位ラーメン激戦区
8位京北スーパー
9位とんき
10位柏ナイト

11位日焼サロンの聖地
12位WOODSTOCK
13位文菜華
14位裏カシ
15位ライオン丸が歩く街
16位サンキ & ドンキ
17位柏銀座
18位おもちゃのサイトウ
19位HANAO CAFÉ
20位東武アーバンパークライン


前回(2005.5.14)
1位高島屋&そごう
2位柏レイソル
3位メガ団地
4位らーめんファイト
5位東京大学 柏キャンパス
6位竹やぶ
7位布施弁天
8位柏玉姫殿
9位知味斎(ちみさい)
10位柏市立柏高等学校 吹奏楽部

11位軍事遺跡
12位ホワイト餃子
13位柏公設市場
14位鳥平
15位裏柏
16位ボンベイ
17位気象大学校
18位冨士見軒
19位ストリートミュージシャン
20位手賀沼

21位二番街
22位ロータリーのおじさん
23位あけぼの山農業公園
24位かしわキャバクラ
25位酒味道楽(居酒屋)
26位柏でデビュー
27位糖朝 柏店
28位おもちゃのサイトウ
29位ルート16
30位都心まで30分

拍手

 レイソル優勝おめでとうございます!

 昇格チームの初制覇。下克上は千葉の名物になりましたかね?
 ネルシーニョ監督になってから、ずっとよいサッカーしてましたから、
 素直に嬉しい限りです。


 で、一晩明けて、その柏はどうなっているだろうと、行ってみました。



 朝10時、柏駅西口で優勝報告会
 レイソルの社長と柏市長も駆けつけて、盛大に行われました。

 すぐにクラブワールドカップ、天皇杯と控えていることもあり、
 もう既に次を見据えているような挨拶が、野球とは違いますね。

 完全ににわかなのですが、ネルシーニョ監督や、北嶋選手、田中順也選手など、
 最近覚えた選手は判別することができました。


 その後、優勝記念グッズの予約や、デコレーション用グッズを買いました。
 にわからしく東急ハンズで申し込んだのですが、レイソリスタは長蛇の列でした。
 

 その後、新装オープンした柏献血ルームで献血。
 エレベーター降りたところから、すっかりレイソル仕様で、ちょっとうらやましい。
 目当ては、ポスターとレイソル仕様のけんけつちゃんをもらうことでした。
 


 その後、かしわインフォメーションセンターを覗いたり、柏の街をちょっとうろつきました。



 高島屋の優勝セールや、東急ハンズ、無印良品、ビックカメラ、柏二番街。
​ コ​ン​パ​ク​ト​に​何​で​も​揃​う​の​が​、​こ​の​街​の​お​気​に​入​り​ポ​イ​ン​ト​で​す​。
 個人的に、一番刺激を受ける街です。

拍手



 八千代のロードレースに初参加しました。
 5000人くらい参加していたそうで、それはすごいことに。

 結果は、10マイル(16km)完走できました!
 沿道では応援する方がたくさんいたり、給水所の初体験をしてみたり。
 他にも、たくさんのスタッフに支えられた大会だったのですね。

 ランナーも個性豊か。
 マリーンズユニや、サンタやトナカイ、虎の着ぐるみで走ったり。
 いろんな方が思い思いに楽しんで走っていたようです。

 新川沿いは以前自転車で走ったことがあったのですが、
 「道の駅やちよ」や、プレーパークが見えたり、
 川沿いには市民がそれぞれの記念日に植樹した桜の木がならんでいたり。
 いろんな風景も見られて楽しめました。


 しかし、いろいろ悲惨なことも…

 序盤、周りのペースに合わせて飛ばし気味になってしまい、
 5kmの段階で30分を大幅に切るハイペース。

 案の定、後半持ちませんでした。
 10kmまではいつもの練習の感覚でいけたのですが、
 その後、ぱったり足が止まって、歩いたり走ったりに。
 カメラ構えられたときだけは頑張って走るといった感じでした(笑)


 終わってから、ランニングタイツを脱いだ途端、足がガクガクに…
 普通に歩けない状態でした。
 タイツの威力も感じたのですが、歩けなくなるまで動けてしまうのも…

 で、少し休んでから帰途についたのですが、
 途中から気分が悪くなり、穴という穴から汁を出してしまう始末。
 熱かったこともあり、熱中症気味だったのではないかと思います。
 帰ってから頭冷やして寝たらよくなりましたが。


 楽しかったがきつかったレースでした。
 またこんな思いしたいかどうか…少し考えますね。
 もっと短い距離にしようかな?
 でも、お誘いがあれば行くかもしれません。

 ケアはしてるけど、まだひざはガクガクだし…
 今日は早く休もう!

拍手



 前の職場の方に誘われて、八千代緑が丘イオンでの買い物がてら、
 東葉高速鉄道の家族車両基地まつりに顔を出しました。

 
 「12月1日はNPOの日」のキャンペーンブースを出していましたが、
 たくさんの方に足を止めていただけ、盛況だったようです。

 イベントとキャンペーンブースを結びつける、よいコーディネーターを見つけたようですね。
 そして、このオレンジ袋を多くの方から見えるように持って歩けと「命令」されました(笑)




 写真は、車両洗浄機体験と、動物ふれあい広場の「馬車」。 




 レールに付着した鉄粉とか、車止標識とか、
 なぜか、こういうポイントに、興味を惹かれました。




 お祭り自体も、車両基地見学は思った以上に面白かったです。
 銚子、いすみ、北総、新京成、富士急、TXなどの鉄道ブースがあったり、
 地元の商店会がテントを出したり。
 こういう企画は、地域貢献にもなって良いですね。


 買い物が終わったら、第7戦の観戦に備えます!

拍手

 台風14号が猛威をふるう中、柏での勉強会に参加。

 13時から京葉線が間引きされ、武蔵野線への直通運転が止まったのですが、
 それより前に新松戸まで抜けることができました。


 かつてのかしわインフォメーションセンター(KIC)の事務局長、
 今は全国商店街支援センターに務める藤田とし子さんと、
 柏市民活動センター・松清智洋マネージャーのお話を伺いました。

 KICの運営ノウハウでは、いかにしてボランティアスタッフ同士で平らな関係を維持するか。
 かつての経歴も経験も関係なく、一定のルールの下に要望・提案を
 理事会の合意の元で取り入れているそうです。

 柏市の方でさえもここまで聞いたことがないような話がたくさん紹介され、
 非常に有意義な勉強会でした。


 センター内には、サポーター会員(企業)から会費を集め、
 チラシを入れる棚が設けられていました。 
 中央には、11月3日開催の「ユルベルトKASHIWAX」の広報展示も満載。
 いかに、まち歩きをしてもらえるかの工夫が見えました。


 その後の懇親会では、思いを同じにする方たちとの交流も楽しみました。
 柏での自治会とNPOの連携への取り組み、非常に興味深いです。
 今後の行く末も楽しみにしたいです。


 終わる頃には台風も通り過ぎ、ちょうど京葉線への直通運転が復旧した頃でした。
 なかなか運が良かったかもしれません。


 帰ってから、録画しておいた日本シリーズ第1戦を堪能。
 結果を一切知らないようにして帰ってきたのですが、勝っていて万歳!
 6回の西岡のタイムリー、よく打ちました。
 明日からも楽しみです。


 クールとドアラのバク転対決も完勝!こっちの方がポイント高い?


拍手

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved