忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
<<04 * 05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  06>>
クリスマスの約束、FEVERという曲が良かった。
毎年、これを見て、今年も終わるなと感じます。
ナレーション、財津和夫さんになってましたが、
今まで誰だったっけ?と思ったら、スキャンダル起こしたあの方でしたね...


さて、23日付で読売千葉版にも10大ニュースが掲載。
チバニアンが1位。腑に落ちます。

昨年356通まで減った応募数は、今年は425通まで回復。
とりあえず一息ですかね。

拍手

PR
平成29年千葉市政10大ニュース

https://www.city.chiba.jp/somu/shichokoshitsu/hisho/hodo/29juudainews.html

1 加曽利貝塚が国の特別史跡に指定される 10月13日
2 千葉市長に熊谷俊人氏が3選 5月28日
3 JR千葉駅ビル開業 9月7日
4 「脱・財政危機」宣言を解除 9月1日
5 千葉競輪場の再整備と事業継続の方針を決定 9月13日
6 三越千葉店閉店 3月20日
7 市内ミニストップ店舗の成人誌取扱いが中止に 11月21日
8 「千葉市立保育所男性保育士活躍推進プラン」を策定 1月18日
8 幕張で「レッドブル・エアレース千葉2017」開催 6月3日・4日
8 新庁舎整備の事業方針を発表 11月24日
次点 千葉市章と初音ミクが1日限定でコラボ 8月31日


平成29年県政10大ニュース

https://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/houdou/news/h29.html

1 第20回千葉県知事選挙の執行 3月26日
2 「チバニアン」を国際地質科学連合へ申請、唯一の候補に 6月7日 11月14日
3 千葉駅駅ビルのリニューアルオープンと大型店の相次ぐ閉店 3月20日他
4 森田県政3期目における総合計画を策定 10月12日
4 東京湾アクアライン開通20周年 12月18日
6 小3女児の殺人・死体遺棄事件で保護者会会長の男を逮捕 3月26日~
7 成田空港の更なる機能強化見直し案(夜間飛行制限の緩和等)の提示 6月12日他
8 「加曽利貝塚」が国特別史跡に指定 10月13日
9 いちごの新品種「チーバベリー」がデビュー 1月12日
10 東京2020オリンピック・パラリンピック開催まであと3年 5月31日 7月24日~ 9月6日他

---
県政・市政ともに、トップ3は比較的似たような顔ぶれ。

知事・市長選挙と駅ビルは、共通したビッグニュースでした。
駅ビルは、一度延期になったりしたこともあり、
待ちに待った開業でしたので、喜びもひとしおです。

チバニアン・加曽利貝塚は、歴史的な価値を再認識させてくれました。
チバニアンは、足場も悪い中、見物客の対応は課題です。
(なお、ちゃんと知りたいなら、千葉県立中央博物館がおすすめです。)

市政、千葉競輪のリニューアルオープンは五輪後の予定。
10月に一度行きましたが、確かに立地は悪くないし、昔ながらのグルメも味わえ、
市民の日のコラボイベントも行われているなど、アイデア次第なところも。
今後、いろいろ興味深いです。

県政、成田空港の機能強化は、現在も協議が続いています。
航空需要の拡大に応える責務と、地域の負担軽減や活性化。
うまくまとまることを願っています。

拍手

http://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1712_20171215-2018kaisei.pdf

京葉線は朝の武蔵野線1本増発、蘇我~新習志野1本減の小規模改正。

しかし、JRは、乗り継ぎの利便性向上という発想はホントないんだ。
特に、京葉線と武蔵野線の南船橋での階段乗り換え(しかも時間3分とか)、
ホントに何とかならないものか。

一番良いのは、南船橋駅に2面3線工事をして、武蔵野線の両側ドアを開けることなんですが。
せめて武蔵野線を新習志野発着にすれば、南船橋で方向別に同一ホーム乗り換えになるのに。

拍手

【「千葉工匠具」が国の伝統的工芸品に指定されました】

「千葉工匠具(ちばこうしょうぐ)」が、経済産業大臣から指定を受けて、国の伝統的工芸品となりました。千葉県の伝統的工芸品が国の指定を受けるのは、平成15年の「房州うちわ」に次いで2件目となります。
---
伝統的工芸品が長らく「房州うちわ」しかなかった千葉県。
ようやく、2件めが誕生しました。
今後に、ホントに期待しています。

拍手

 千葉ではないけど、川崎は別腹。
 船橋・幕張あたりととても似た雰囲気を持つ街だと思います。

http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/backnumber/20170325/

1位 ラゾーナ川崎プラザ
 ショッピングセンター売上、3位がラゾーナ川崎プラザ。
 5位のららぽーとTOKYO-BAYとともに、三井系のCS。
 どちらもいつ行っても混んでます。

2位 稲毛神社
 さらっと「勝負事の神様、公営競技の前に」という言い方をしていましたが、ボートレース振興会がスポンサーになって以来、競馬も競輪も全然取り上げられなくなりましたね。前回はランクインしていたのに。

2005.10.29
http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/backnumber/20051029/

5位 富士通スタジアム川崎
 10.19イベントに触れてくれたのはうれしかったなぁ。
 こういうイベントがあったのを後で知ったので。
 知っていたら行きたかった。
 なお、スタジアムの指定管理者が川崎フロンターレで、その協力があって開催したことも、うれしいことです。

 孤独のグルメ路線というか、こういう街の魅力が知られてきたのはよいことなのかも。
 焼肉食べに行きたい。


 なお、この日の午前中の「ぶらり途中下車の旅」は、残念な感じでした。
 (ずっと見ていたわけではないですが)
 「何にもないところ」であることが、やたら強調されてしまったような...
 で、最後に千葉駅を通り過ぎ船橋駅で終わったのも、今の千葉駅の状況を表しているのか...。
 http://www.ntv.co.jp/burari/contents/20170325.html

拍手

 SMAPはやっぱりスーパースターだったんだなぁ、
 といったことを感じながら振り返り。
 
 12月23日、読売千葉県版より。


 実は、ランキングの中身以上に驚いたことが。

 2012年 530通
 2013年 577通
 2014年 580通
 2015年 502通
 2016年 356通

 そう、応募総数が激減したんです。

 新聞が読まれなくなったから?という気もしますが、
 おそらく、こういうのはいつも常連さんが応募しているような気がしているので、
 そうとばかりも言えないような。

 とすると、千葉県への興味関心が薄れている?という、
 ちょっと、ゾッとする結果にも読み取れます。

 でも、先日の県政・市政ランキングも含めてざっと眺めてみると、
 今年はこれといった印象に残るニュースがなかったような...
 投票数の減少の主原因が、それだったらよいのですが。
 



拍手

 毎年恒例なので、まとめておきます。船橋市の10大ニュースも併せて。

<千葉県>
https://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/houdou/news/h28.html


1位 成田空港の機能強化案(第3滑走路の整備等)を「成田空港に関する四者協議会」に提示
1位 2020年東京オリンピック「サーフィン」競技の本県一宮町で開催決定
3位 香取市「佐原の山車行事」を含む「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録
4位 船橋オートレース~65年の歴史に幕
4位 「北総四都市江戸紀行」が日本遺産に認定
4位 リオオリンピック・パラリンピックで本県ゆかりの選手が活躍
4位 JR千葉駅新駅舎・エキナカのオープン
8位 「ちばアクアラインマラソン2016」を開催
9位 東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプ誘致に成功
10位 駅周辺の大型店の相次ぐ閉店

・1位1つ目。羽田国際化の一方、成田の影はどんどん薄くなっていますが、
 航空需要はむしろ増加し今後も増えていくので、必要な動きなんでしょう。
・4位1つ目、千葉県政に入っていて船橋市政に入ってないんですね。
 競馬場駐車場にできた場外発売所は、時々オート選手参加のイベントがあったり、
 川口・伊勢崎への観戦ツアーも行われているなど、受け皿として機能しているようです。
・マラソンは3回目なのでこの辺が妥当な順位かも。
・オリンピック関係が3件と、明るいニュースが多いように見えますが、
 じわじわと過疎化の波が南部や東部に忍び寄っているような気がしています。

<千葉市>
https://www.city.chiba.jp/somu/shichokoshitsu/hisho/hodo/28juudainews.html

1位 JR千葉駅舎が53年ぶりにリニューアルオープン
2位 指定廃棄物 全国初の指定解除
3位 国家戦略特区を活用したドローン宅配実証実験がスタート
4位 第1回千葉氏サミット開催
4位 千葉マリンスタジアムの新名称が「ZOZOマリンスタジアム」に決定
4位 千葉パルコ閉店 
7位 千葉市動物公園リニューアル
8位 千葉港初の旅客船さん橋やターミナル等複合施設がオープン
9位 美浜区磯辺で液状化対策工事を本格着工
9位 平成27年度決算 将来負担比率が政令市最下位から脱却へ
次点 三越千葉店 来春閉店

・県の項目でもかなり触れましたが、正直、千葉市中心部に明るい話題が少ない…
 赤字削ったり(9位2つ目)やることはやっているのでしょうけど、
 そもそも船橋にいると、千葉に行く用事が全くないです。
・JR千葉駅舎のリニューアルも、駅から外に出ない人が増えることになりそうだし。
 来年3月のダイヤ改正で、内房線の日中本数減。千葉市中心部へ向かう人の足を奪いそう。
・2位のニュースは、調べて初めて知りました。


<船橋市>(MyFunaより)

1位 船橋市西図書館のリニューアルオープン
2位 船橋の児童・生徒たちが文化・スポーツの分野で日本一
3位 船橋駅南口が活性化!インフォメーションセンター開設、デジタルサイネージと無料 Wi-Fi の整備
4位 開園 20 周年を迎えた「ふなばしアンデルセン公園」が来園者 1,000 万人を達成
5位 船橋市高瀬下水処理場上部運動広場がオープン
6位 日本最高峰の二つのスポーツチームと連携強化!ラグビー「クボタスピアーズ」と連携協定締結、バスケットボール『千葉ジェッツ』は来季より『千葉ジェッツふなばし』に改称決定
7位 シルバーリハビリ体操の普及や認知症対策など地域包括ケアシステムが着実に前進
8位 子どもたちの提言を市政に反映!“公園でボール遊び”実現に向けて試行
9位 アメリカ合衆国ヘイワード市との姉妹都市提携 30 周年
10位「船橋のまちづくりがフランス政府の住宅・持続的居住省より『エコカルティエ認証』(環境配慮型地区認証)を取得

・千葉市よりも明るい話題が多いです。千葉よりも船橋を選んだジェッツは元気だし、
 デパートが1つの駅に2つ生き残っているのも県内では船橋だけになったし、
 やっぱりこの辺までが「首都圏」なんだなぁ、と感じます。
・3位、セブンイレブンの中にインフォメーションセンターができたのですが
 フェイスビルの中よりも立地が良い、超1等地です。
・12/17、船橋市観光協会がららぽーとTOKYO-BAYの中にオープンしました。
 発表がもう少し遅ければランクインしていたかな?

拍手

カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved