忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
<<04 * 05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  06>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 夕方頃からみんな集まってきた。

 夕食には、今年もアワビ登場。焼きか刺身かを選べたので、今年は刺身でいただきました。
 地元・岩井産のスズキも登場。刺身やカマなど、たくさんいただけました。


 夕食後、風呂入って、宴会スタート。

 今回は、もう一組宿泊客がいるため、宴会部屋は1階にセット。
 一応、迷惑にならないようにやりましょう、という話だったのだが…

 そうはいってもなかなかねぇ…。
 房総、じゃなくて暴走気味の方もいたのは確か。
 
 気がついたら、楽しい時はあっという間に過ぎ、あっという間に年越しでした。


 翌朝。
 寝ている隣の部屋に、もう1組の宿泊客が朝食のために降りてきた。
 まっきーママが、その宿泊客の方々に一言。


 「昨日の夜、若いのが騒いでうるさくしてしまってすみませんでした。」


 配慮してくれていました…。

 その方たちも、「いえいえ、大丈夫でしたよ。」とは言ってくれていましたが、申し訳なくてその人たちがチェックアウトするまで部屋を出られませんでした…。

 こんな波瀾万丈?なスタートでしたが、朝、きれいな富士山が見えました。
 帰りは、昨年に続いて富楽里で水仙を買って帰りました。
 いい年にしたいですね。


---
 その後は、実家に帰ってのんびり。
 たまにしか帰らないこともあって、いろんな話が止まりませんでした。
(もっぱら聞き役ですが…)


 1/2夜のBS1、バレンタイン・ヒルマン対談は見応えあった。

 パだけ見ている分にはおもしろいんだけど、
 セや、メジャーも巻き込んで、
 もっと面白く野球を見られるシステムにして欲しい、と思った。

 ボビーの力で、日本球界をよりよい方向に改革してほしい。

拍手

PR
 三晴で年越しの前に、いろいろ見て回ることにした。

 昨日の続きで、ジャスコ木更津店とイオンモール富津。
 情報誌は木更津×、富津○。
 富津の店舗って、ららぽーとを参考にしたのかなぁ。よく似てる。


 その後、富津岬に行って、明治百年記念展望塔に昇ってみる。
 しかし、風が強すぎて、かなり危険な感じがしたので途中までに。
 でも、東京湾を一望出来る眺めは最高ですよ。
 岬の先っちょですから、330度くらいは海だし。


塔の上から陸側を見る。両側とも海です。↑



 富津岬から佐貫に向かう途中、東京湾観音の看板が。そういえば行ったことなかったなぁ。なのでちょこっと寄ってみる。

 近くで見ると、でかいなぁ。



 次に、浜金谷のザ・フィッシュの新店舗を見る。
 ここの店舗からは、とにかく地元への愛情が感じられる。置いてあるおみやげも地元産だったり、地元ならではのおみやげだったり。この時期だと「ゆで落花生」と「生わかめ」がパワープレイ。

 ただ、最近は駐車場に止めづらくなってきた。よいことだけど。

 ここの一番の売りは、モンドセレクション2年連続('06,'07)最高金賞を受賞した「のこぎり山バウムクーヘン」。地元愛たっぷりのネーミング!
 そして、さらなる新製品、やわらかバウムクーヘンを試食(下の柱に写真あり)。さらにおいしくなっていた!三晴用と実家用におみやげ。ちなみに、どちらでも好評でした!

 


 そして、いつもの鋸南の水仙の様子を定点観測。
 しかし今年はまだ咲き具合がいまいち。見頃は1月~2月になるかな?
 しかも、途中途中に茶色い葉っぱが見られるのが気がかり。
 ちょっとだけ環境保全の募金をしてきた。
 本当に、知る人ぞ知るスポットってのはいいんだけどねぇ…。



 さらに、伊予が岳の麓を回る。携帯通じないです。



 平久里から岩井に向かう途中で、富山(とみさん)の麓の「伏姫籠穴」を見てみる(ちなみに、まっきーの母校のすぐそばだそうだ)。
 もちろん、「里見八犬伝」にちなんだものなのですが、この物語自体がフィクション。ってことは?
 …まぁ、話の種にはいいのではないのでしょうか。

 予想外にきれいになっていてびっくり!ちばDCのおかげかなぁ。
 行くまでの道が細いので、こんなになっているとは思わなかった。
 富楽里まで抜けられるようなので、ハイキングにちょうど良さそうですね。



 そして、ほどなく三晴に到着。
 早めに着いたので、みんなの到着を待ちながらのんびりしました。

 つづく。

拍手

 最近は木更津に行くことが多いなぁ。今日も午後から出張。
 いろんな人と会うと、いろんなことが起きますね。
 それもまたいい刺激になります。


 さて、年末にもなるとこんなニュースが。

企業の広報部門やPR会社の担当者ら約500人で構成する日本パブリックリレーションズ協会は5日、ことしの日本PR大賞「PRパーソン・オブ・ザ・イヤー」に、宮崎県の東国原英夫知事を選んだと発表した。同知事は、3日に流行語大賞を受賞したばかり。

 ことし1月の就任以降「宮崎をどげんかせんといかん」というフレーズで、県政の建て直しを図る一方、特産品のPRなどに奔走、同県だけでなく、疲弊している地方自治に国民の関心を向けさせたとして評価された。http://sankei.jp.msn.com/life/trend/071205/trd0712051911012-n1.htm
 やっぱり、今年はこの人の年なのかなぁ。
 2年目以降、今度は実績が問われますね。

拍手

 今日は五井出張。小さなシンポジウムに出席した。
 子どもに自然体験や遊び場を作ろうという活動発表の後、市長の挨拶があり、パネルディスカッションがあった。
 子どもを巡る環境についても、いろいろな話が聞けて有意義でした。

 印象に残ったのは、C大学の准教授の言葉。
 「大学1年生向けに、挨拶の授業を作ろうという議論が真面目にあった。」
 この大学はそんなに簡単に入れるレベルでもないのだが、かなりの衝撃…。
 受験勉強に追われ、他世代とのふれあいがないのが原因ではないかと分析していた。

 
 五井駅は、市原臨海球技場への最寄り駅。
 以前はジェフの旗がたくさんあったのに、今はちらほらと見かけるだけ。
 一方、蘇我駅は、昨日書いたように着々とジェフ色を強めている。

 市原の人の関心も薄まってしまっているのかな?
 同行した袖ケ浦の人も、以前は毎年買っていたシーズンチケットを買うのをやめてしまったとのこと。
 (子どもがマリーンズにも興味を持ったので、その日見たい方に行くようになったとか)

 そして、今日が今季J最終戦。
 ジェフはやられたようですが、優勝争いに大どんでん返しがあったようでびっくり。
 まさか、本当に横浜FCが勝ってしまうとは…。
 10.19のロッテに負けない意地を見せてくれました。
 今夜のスポーツニュースが楽しみです。


 なお、野球の五輪予選には基本的に触れません。首脳陣に不信任なので。
 スケートの方が、あれまって感じ。
 ブルガリア戦は見終わったら追加でアップします。

---
 ナイスゲーム!
 サイドがこれだけコンスタントにやれれば戦えるってことが分かっただけでも、大きな収穫。

 ゴッツに安定感、山本に爆発力、越川に技術。
 これが揃えば、かなりイケてる感じになりそうです。

 北京に行くには、アメリカが3位に入ってくれた方がいいんだよな。
 プエルトリコが大陸予選で抜けるだろうから、あとはそれ以下のチームだろうし。
 ヨーロッパはどこが出てきてもあんまり大差なく強いし。


 今日明日、生観戦の人(誰かは行っているような気がする)、しっかり楽しんできてください!

拍手

 ロシア戦は、まあ健闘した方でしょう。オーストラリアよりは勝負になってた。
 山本の復活という明るい材料があったのが心強い。


 今日は、富浦まで出張でした。見つかってしまったビデオを抱えて。
 最初は途中で車を置いてバスで行こうと思ってたんだけど、国際千葉駅伝の影響で駐車場が空いておらず、仕方なくそのまま車で行くことにした。

 途中で浜金谷のザ・フィッシュへ寄る。バウムクーヘンで店が建ったようです!
 でも、それだけの逸品ですよ。
 ↓現在工事中の新店舗の様子です。


 とみうら枇杷倶楽部に着いたけど、何だか車がいっぱいで停められない?
 ここは東京・千葉・羽田・横浜への高速バスが寄るので、車を置いていく人が多かったようだ。
 館山道が全通してから、都心との交流が盛んになっているのがはっきり分かりますね。
 ↓写真は、帰りに撮ったもの。いい具合に夕暮れです。


 今日のテーマは、都市と農村の交流だった。

 以前の観光は「どこへ」が重要だが、今は「何が出来る」かが重要。
 その流れの中で、それぞれの特色を生かしつつ、直売所や農家民宿といった、都市の人々を受け入れる交流に活路を見いだしている地域が多い。

 そのためには、地域の案内役となるランドオペレータを育成していくことが大事。そういう人材を、旅行代理店もツアーガイドとして血眼になって捜している。
 そのランドオペレータが、観光客を地域の隅々まで案内し、人とのふれあいを体験してもらうことで、ファンやリピーターを増やす。

 高くてまずい観光地ならではの店は、どんどんつぶれてきている。
 地元の人に大人気!というお店は、観光客も行きたがっている。ネットによるクチコミで、そういった店も繁盛するようになってきた。

 地域の横の連携をまとめるコーディネーターがいるところはうまくいく。泥をかぶるつもりで、罵声を浴びながら、徐々に理解を得られるようにまとめていこうとする相当な覚悟が必要。

 漁業のある銚子や、都心まで1時間ちょっとでいける南房総。千葉はまだ恵まれている方。
 千葉の取組は、千葉より地理的に恵まれていない地域には、ものすごい脅威になっている。


 と、何となくこんな感じでした。
 千葉に限らず、地元で育った若い人が地元で働けて、暮らしていけるようにしてほしいですね。
 何でも東京などの大都市に出ないとやっていけないってのは、ちょっとおかしな世の中だと思う。

拍手

 会社法、わからん…。商法も逃げてきたけど…
 とりあえず、ざっとでも、何とか…

 館山ネタ2題。
 ・北条海岸にビーチバレーコート2セット増設。通年使用目指す。
 ・安房高校、来年春の選抜の県の「21世紀枠候補」に。最終的には全国から3校選抜。

 東京と毎日より。Webには朝見たときはなかった。

--
 GG賞発表。ファイターズとマリーンズしかいないって、すごいことだ…
 http://www.mitsuipr.com/mgg/tokuhyo.html

 アジアシリーズ、おいおい…

 こうやって現実逃避する自分にも、おいおい…

拍手

 今日も木更津へ。担当が本部前で受付補助の仕事だったので、本部に出入りする様子がいろいろ見えました。チーバくんの出入りも。



 チバテレビのイベントで、チュバとまなびー(昨日載せた蜂のマスコット)も登場。
 MCにこなつさん。先日のPVにも来てました。マリーンズがオフシーズンだからこういうところで働いてますね。
 チュバダンスの子どもたち、私服に着替えたらブーツ履いてた。やっぱりタレントだなぁ。

 2日間のフル出勤はさすがに疲れた。
 木更津から橋を渡れば大森はすぐそこだったのですが、撤収物を運ぶために千葉へ戻らねばならないので、今日も行けませんでした。

 プレーオフも終わったことだし、早く休もう。
 カメカメは録音しておくかな。今日「音Fesかしわ」に出演してたんだよなぁ。日程が重ならなければ行きたかったけど。

拍手

カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved