忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
<<04 * 05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  06>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日は、唐川の完封勝利で気分上々です


 さて、今週末のアド街は、ついに南房総(市)の特集です!
 http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/
 http://www.mboso-etoko.jp/cgi-bin/co_kaniHP/news/open/disp_A.asp?id=1524&uid=2919

 御宿の回では瀬波荘が登場しましたが、今回、三晴は登場するでしょうか?


 その南房総市では、こんなプロジェクトが始まります。

 被災地支援!南房総あったかハートプロジェクト
 http://www.mboso-etoko.jp/top/goodlife/disp_A.asp?id=7409&group=1

 詳細はまだHPには載っていませんが、

 宿泊料の一部を義援金(5千円以上で500円、一万円以上で千円)にするとともに、
 商品券もついてくるという、何ともすばらしい企画。

 この商品券は、道の駅でも使えると聞いています。
 南房総の道の駅は、枇杷倶楽部、富楽里とみやま、ちくら潮風王国など粒ぞろいです。

 
 アド街で行きたいところを探して、このプロジェクトを利用して宿泊して、
 初夏から夏にかけての南房総をどうぞ存分に満喫してください!

拍手

PR
 今年も、年越しは南房総・岩井の三晴。
 その後は実家で過ごし、帰ってきました。
 正直、もう1日休みが欲しいなぁという気分です。

 行く途中では、いつもの水仙を見てきましたが、
 今年はライトアップをやるそうです。
 (宿泊つきできてもらうための作戦かもしれません)
 大晦日と正月はやらないようですが、機会があれば
 もう一度見に来たいですね。



 アクアライン800円!のおかげか、
 三晴も宿泊客の受け入れに着々と手を打っているようで、
 シックハウス対策や無線LAN敷設も済んでいました。
 (無線LANは、地元のNPOがやったのでないかな?)



 刺身や鯨料理にイセエビまで出てきて、豪華な食事でした。
 ですが今年はそれだけでなく、
 みんなで自分たちを含めた宿泊客の食器洗いのお手伝い。
 しかも夕食・朝食と。
 三晴のお母さんも「41年ぶりに紅白を見られた」と
 喜んでくれたみたいです。

 私らの年越しのテレビは、ここではいつも「ガキ使」。
 普段は全く見ないんだけれど。
 ロケ地は長柄町の生命の森リゾートでした。
 2年前の冬合宿後に何人かで行きましたね。

 翌日は、岩井海岸まで散歩に。
 風が強かったですが、気持ちよかったです。
 2日には「招福祈願祭」という、
 船の安全祈願も兼ねた、お菓子やみかんなどの振る舞いが
 あるそうです。袋一杯にもらえるらしいですね。
 見ていけば?とも言われたのですが、
 実家にも行きたいので今回はやめました。
 機会があれば、見に行きたいです。



 昼過ぎにおいとましたのですが、そこで今年初のアクシデント。
 バッテリーが上がってしまって、エンジンがかからない…。
 いろいろ見てもらったのですが、結局JAFのお世話になりました。
 三晴のお父さんも駆けつけていただき、ありがとうございました。
 ご心配をおかけしてすみませんでした>みなさん


 Nobody's Perfect.
 これも、とあるNPOのキャッチフレーズで、
 本来は「完璧な親なんていない」の意味で使いますが、
 「完璧な人間なんていない」とも読めるかな。
 今回のことを肝に銘じて、
 たすけあいの心を忘れないようにしたいと思います。


 今年もよろしくお願いいたします! 

拍手

 午前中、君津で11時から1時間、講師を務めた。
 するとちょうどお昼。
 職場に戻りがてら何食べようかな~

 道すがら「餃子の王将」が目についたので、入ってみた。
 最近いろいろと話題になっているし、このあたりなら空いているし。
 でも、正直、うまいと思ったこと一度もないんだよなぁ…。
 店ごとに味は違うって言うけど。


 完食。
 しかし、やっぱり、不満足でした…。
 なぜなのか?


 永○や生○園に慣れてしまっているから?
 それと、学生時代は横浜(行動範囲は海側6区)だったこともあるかな?

 決して贅沢なわけでもないのですが。
 なにげに、中華にだけは舌が肥えているのかもしれませんね。

拍手



 館山で、イベントの仕事でした。
 チーバくんにポーズ!を頂きました。

 私の役割は、車での荷物運びとブース運営。
 午前中は天気に恵まれたのですが、
 昼過ぎから大荒れの天気に。
 屋外ブースを軒下に移動したり、てんやわんやでした。
 折角のイベントも、ほとんど他を見られなかったのが残念。

 でも、こんなのは見ました。どこかで見かけたデザインですね。



 帰りは大雨の中、安全運転で帰りました。
 途中、折角なので富楽里は寄りましたが。

 さすがにくたびれたので、整体に駆け込み、帰ってから一杯。
 こういうときは、やっぱりビールが飲みたいですね。

拍手

 飛び出せ!科学くんという番組で、
 千葉の磯遊び&水槽作り特集。
 何でこんな遅い時間に、子どもに見せたい番組やってるんだろう?


 タツノオトシゴや、タコや、ウメボシイソギンチャクなど
 豊富な生き物が観察できました。

 そして、ウミホタルタワー。
 ウミホタルを入れたグラスを並べ、
 海水を徐々に注ぐと、
 光る液体が流れるように…。

 これは、すごくきれい!


 ウミホタル観察会は、旧安房博物館岸壁で、
 8月は毎週土曜日の夜(8/8除く)に開催です!

拍手

 6月恒例、PV合宿。
 A9からはくそGさん、ぶらひょうさん、しげちゃんとともに参加。
 (今、一番練習量の豊富なメンバーかな?)
 全体では18人の参加がありました。

 午前中は、パス、シート、レシーブ&2段
 (2段を打ち手に挙げて続けるというのもやりました)
 サーブカット、スパイク。

 午後はサーブのあと、均等に3チームに分けて総当たり3セット。
 Y田チーム、みかチーム、まっきーチームに分かれ、
 ぶらひょうさんがみかチーム、他の3人はまっきーチームでした。


 私にはなぜか、ジャンプサーブをやるというノルマが課されました。
 肩が痛いんだってーのに。
 それでも、気楽な場面で試してみたら、
 へなちょこジャンサがネットインするなど、
 まあまあ、入れる程度はできるようでした。
 相手の集中をそぐという副産物もあったようでした。

 まだ未勝利で迎えた、6試合目(自チームとしては4試合目)。
 22-21から、私の普通のサーブ&ブロックで24-21まできたので、
 ここで、お笑いジャンサを使ってみました。

 見事にネットインし、何とかつないで打ってきたボールを、
 くそGさんがブロックし、見事勝利しました。

 その模様は、ここからご覧ください。(終盤の2分程度を収録)

 しげちゃんは動きもよく、スパイクにブロックに活躍。
 ぶらひょうさんも時折よいストレート打ちと、ナイスなカバーリングを見せていました。
 Gさまは、25点目を2度ともゲットし、いいとこ取りでした。

 良い練習をありがとうございました!



 A9メンバーとはここでお別れし、三晴へ。
 一風呂浴びた後、恒例、新鮮な魚料理ずくし!とっておきのビワも。





 三晴の(まっきーの)パパママに、お世話になってますのプレゼント。
 本当は、顔に黒い線を入れるべきなんでしょうが、
 どうも失礼な気がして気が進まないので、小さめにアップします。
 (お二人の姿は、三晴のHPにも載ってるんですけどね)



 で、三晴のHPに、集合写真が載っていますよ。
 この写真を撮るまでに、いろいろありましたね(笑)



 朝食は、こんな感じです。
 これにご飯とみそ汁とデザート(ビワジャム入りヨーグルト)がつきます。
 すっかり定宿になってるのですが、
 何だか宣伝ブログみたいになってしまいましたね(^^;)


 私は、次の目的地に向かうため、一足お先においとましましたが、
 みんなはお昼ぐらいまでくつろいでいたようです。
 お世話になりました。またよろしくお願いします!

拍手

 何と、GW直前に館山が取り上げられるとは!
 アクアライン1000円のおかげだろうか?

 花のハイシーズンである2月は
 市内が渋滞しすぎて身動きとれない!という話も最近聞くので、
 あえてこの時期にしたのかもしれませんね。

 内容はこちらから。


 18位、沖ノ島の自然体験は貴重。
 沖縄や海外に行かなくても、これだけのことが館山で出来ます。
 で、主催はNPO法人たてやま・海辺の鑑定団。
 8位のウミホタルの方もメンバーです。

 11位の中村屋のあんパンは、昨年、館山出張の人に
 よく買ってきてもらいました。甘さ控えめでした。

 オープニングで、ジャックマイヨールの話。
 9位の「ダイビング」の中で「洲崎神社分社」も出てきました。

 7位、昔、「館山の寿司マップ」というのがありました。
 まだあるのなら、観光案内所あたりに用意されているはず?

 6位の「オーパヴィラージュ」や、12位の「新羅」は、
 今まで「千葉に足りなかった、高級リゾート感のあるホテル」です。
 昔、コンシェルジェっぽいことをしていたときには、
 2位の「風の抄」と併せて、よく紹介させて頂いていました。

 1位の「房総フラワーライン」は、基本です。
 片側が海のため交差点も信号もほとんどなく、快適なドライブが楽しめますよ。


 まあ、後は困ったら「南房総いいとこどり」で。
 南房総市が運営しているサイトですが、館山市の情報も充実しているので、
 たいていの困りごとはすべて解決しますよ。


 しかし、最近はデスクワークが多くなり、
 県内各地を飛び回ることも少なくなってきたので、
 ちょっと情報も錆び付いてきたなぁ…。
 また折を見て、県内各地を見て回りたいものです。 

拍手

カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved