忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
<<05 * 06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  07>>
 WEBで連載を読んで気に入ったので購入。
 可愛いふりして割とやりますよ、この子たち。
 もしドラが好きだった人によいかも。

 有楽町で見つからず、船橋で見つからず、千葉で見つけました。
 この辺りが「地方都市」の境界線なのかな。

拍手

PR
 休日の1日研修(イラストレータ)はきつかった…。
 でもこれで万が一にも備えられそう。
 今の職場でしか役立たないかもしれないけど。

 帰りに銀座有楽町ぶらり。
 無印の本陳列は、本を買いに来ない人の方が買ってしまいそう。
 でも、それが狙いなのかな。

拍手

 M 1-3 H

 18ゲーム差の相手ですから、やっぱりこれが当然の結果なんですね。
 まあ、1つくらいは何とかしてくれるかなと思いましたが。
 チャンスでちゃんと点が取れるかどうかなのですが、そこが大きな差でした。

 まあ、この戦力でこれだけ楽しませてもらえたので、満足です。
 秋季キャンプで若手をしごいて、ドラフトでよい戦力を見つけて、
 いつの日かマリンで主催のファイナルステージを見たいですね。

拍手

 H 6-1 M
 立岡、あそこで3塁タッチアウトはないだろ~って、
 途中でチャンネル変えたのがバレバレですね。

 古谷、よかったんですよね。
 期待以上のピッチングで、6回途中までほぼ完ぺき。
 相手のバンデンハークに粘って球数は投げさせるものの、
 ここぞの1本が出ないのは昨日と一緒。
 
 なんか1勝するのも難しいような雰囲気になってきましたが、
 1つくらい、勝ってもらいたいですねぇ。




拍手

 H 3-2 M(延長10回)

 最後は、振り逃げを許したランナーが致命傷になりました。
 田村は、2013年のCSにも高卒ルーキーで出場機会があり、
 2年たった今は、ほぼ正捕手といっていいポジションまで来ています。

 田村が本格化したときに、本当のゴールデンイヤーが来るんじゃないかな。
 その時は、ぜひ、ファイナルステージをマリンで開催してほしいですね。

拍手

 M 2-1 F
 2勝1敗で、ファイナルステージ進出決定!

 涌井の143球、見応えたっぷりでした。
 序盤はしつこく粘られ、3回までに80球近くを要するも、
 結局7回途中まで、初回の1失点のみでしのぎきりました。

 打線は、井口、デスパイネの2発のHRのみでしたが、これが効果抜群でした。

 ファイナルステージは1勝できればいいかな…くらいの気持ちで見ます。

拍手

 M 2-4 F
 1勝1敗のタイに。

 チェンがよく投げてくれたのですが、継投失敗。
 昨日は大谷を打ち、今日は大谷が打たれ、という展開になってしまいました。
 でも、やはりセカンド中村の悪送球が引き金になっているので、
 短期決戦でのミスは怖いですね。

 明日は、満を持しての涌井登板。
 こうなった時点で、勝ち上がっても苦しい展開になってしまいましたが、
 そうはいっても、負けるよりは勝つ方がいいですからね。
 悔いのない戦いをして欲しいです。

拍手

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved