忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
<<05 * 06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  07>>

 免許の更新に、運転免許センターへ。
 いやあ、ようやっとゴールドに戻りました。

 前に違反したのは、約10年前。
 まだ大森バレーがあったころ、食事して帰ろうとした国道15号、
 帰りに右折禁止が見えずにうっかり曲がってやられたのですが、
 あのたった1回の違反が消えるのに10年かかるんですからねぇ...

 そして、終わった後に献血。

 免許センター内に献血ルームがあるのですが、
 他に比べて小規模で空いてるのがいいですね。
 免許センター自体は大混雑なのですが。

 ポイントが貯まったらしいので、クリアファイルとシャーペンをいただきました。

 新しい仕事ではいつ呼び出しがあるか分からないので、
 済ませる用事は早めに、と心がけます。

拍手

PR
4月から、勤務地が船橋から千葉に戻りました。
年度末、年度初めは引継ぎやらあいさつ回りやら、仕事に慣れるのに四苦八苦ですが、
1週間通してみて、何となくペースがつかめてきました。
まだまだこれからですが、今までよりは休日出勤は少なそうです。(ないとは言ってない)

で、一区切りしたので、久々の菜の花バレーに行こうとしたら、
飛び込みの仕事が入ってしまいました。
それに対応してから向かったので、結局30分くらいしかバレーできませんでした。

それでも、久々にボールに触れて、けがせず動けたのでまずまずでした。
でも、私入れて、参加者が5名というのはさすがに少なすぎかなぁ。
また行けるときには行きますので、よろしくです!

(4/8追記)急きょ休日出勤発生。やっぱり多いのかも...

拍手

 千葉ではないけど、川崎は別腹。
 船橋・幕張あたりととても似た雰囲気を持つ街だと思います。

http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/backnumber/20170325/

1位 ラゾーナ川崎プラザ
 ショッピングセンター売上、3位がラゾーナ川崎プラザ。
 5位のららぽーとTOKYO-BAYとともに、三井系のCS。
 どちらもいつ行っても混んでます。

2位 稲毛神社
 さらっと「勝負事の神様、公営競技の前に」という言い方をしていましたが、ボートレース振興会がスポンサーになって以来、競馬も競輪も全然取り上げられなくなりましたね。前回はランクインしていたのに。

2005.10.29
http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/backnumber/20051029/

5位 富士通スタジアム川崎
 10.19イベントに触れてくれたのはうれしかったなぁ。
 こういうイベントがあったのを後で知ったので。
 知っていたら行きたかった。
 なお、スタジアムの指定管理者が川崎フロンターレで、その協力があって開催したことも、うれしいことです。

 孤独のグルメ路線というか、こういう街の魅力が知られてきたのはよいことなのかも。
 焼肉食べに行きたい。


 なお、この日の午前中の「ぶらり途中下車の旅」は、残念な感じでした。
 (ずっと見ていたわけではないですが)
 「何にもないところ」であることが、やたら強調されてしまったような...
 で、最後に千葉駅を通り過ぎ船橋駅で終わったのも、今の千葉駅の状況を表しているのか...。
 http://www.ntv.co.jp/burari/contents/20170325.html

拍手



 今年の小さな目標として「Vリーグ・Bリーグを見に行く」というのを立てました。
 プロ化したBリーグと、これからプロ化しようとするVリーグ。
 試合を楽しみつつ、運営やファンサービスはどうなっているかな?
 本業に生かせそうなことはあるか?なども見てみたい。

 で、まずは、かつてさんざん通ったVプレミアリーグを見に行くことに。

 しかし、ふと気が付くと、ずいぶん久しぶりのような...
 このブログの中にも、見に行ったことが書かれていない。
 もしかすると、茂原アルカスが廃部して以来、見に行ってないのかも...



 でも、会場につくと、感覚が戻ってきました。
 よいのか悪いのか、あまり昔と雰囲気が変わっていませんでした。
 これなら、すんなりと楽しめそうです。

 ただ、ホームゲーム制を取るようになったためか、
 NECのグッズ売り場が特設され、ファンエリアも広がっていました。
 Vリーグオフィシャルグッズ売り場もありました。
 トレカ8枚入り500円(各チーム1枚ずつ)は、箱買いもできるものも。(中高生向け?)
 下敷きと言いつつ、写真をパウチしただけのものが500円?これはちょっとなぁ。



 ホームエリアはスタンド半分もないし、日立の応援団も元気だし、
 こんなものかぁ...と思っていたのですが、
 試合展開が白熱してくると、ホーム感が徐々に盛り上がってきました。

 NEC-日立は、首位攻防戦となるカード。
 日立・NEC・日立と取り合い、第4セット終盤、日立がわずかにリード。
 NECの古賀が決めきれずに、敗戦目前の状況。
 たまらずNEC・山田監督が古賀を下げて、代わりの柳田が1本決めたあたりから、
 会場全体がNEC応援ムードになり、そのまま第4セットを逆転。

 最終セットも序盤で古賀に見切りをつけたのですが、その後一進一退。
 しかし、8-11からニコロバのエース→サーブアウトの判定にチャレンジ...イン!
 この時の会場の沸き方がすごかった!
 勝負所で全日本MB・島村が前衛に回り、連続ポイントを決めきり勝負あり!
 フルセットでNECが日立を振り切りました。

 いやあ、面白い試合でした!

 なお、もう1試合は、トヨタ車体ーPFU戦。
 トヨタ車体を何となく応援しているので、こちらも見たい試合でした。
 ポリの力、荒木の技、竹田の熱、これぞトヨタ車体という試合で3-1で勝利。
 この勝利で、ファイナル6入りを決めました。
 
 応援席以外でもNEC応援ムードが沸き起こってこそのホームゲーム。
 最後に、そんな雰囲気を味わうことができました。

 Bリーグはもっとすごいらしいんで、そのうち味わってみたいですね。
 千葉ジェッツもJXも日本一になったので、今やすっかりバスケ王国千葉だしなぁ。

拍手

 SMAPはやっぱりスーパースターだったんだなぁ、
 といったことを感じながら振り返り。
 
 12月23日、読売千葉県版より。


 実は、ランキングの中身以上に驚いたことが。

 2012年 530通
 2013年 577通
 2014年 580通
 2015年 502通
 2016年 356通

 そう、応募総数が激減したんです。

 新聞が読まれなくなったから?という気もしますが、
 おそらく、こういうのはいつも常連さんが応募しているような気がしているので、
 そうとばかりも言えないような。

 とすると、千葉県への興味関心が薄れている?という、
 ちょっと、ゾッとする結果にも読み取れます。

 でも、先日の県政・市政ランキングも含めてざっと眺めてみると、
 今年はこれといった印象に残るニュースがなかったような...
 投票数の減少の主原因が、それだったらよいのですが。
 



拍手

 毎年恒例なので、まとめておきます。船橋市の10大ニュースも併せて。

<千葉県>
https://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/houdou/news/h28.html


1位 成田空港の機能強化案(第3滑走路の整備等)を「成田空港に関する四者協議会」に提示
1位 2020年東京オリンピック「サーフィン」競技の本県一宮町で開催決定
3位 香取市「佐原の山車行事」を含む「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録
4位 船橋オートレース~65年の歴史に幕
4位 「北総四都市江戸紀行」が日本遺産に認定
4位 リオオリンピック・パラリンピックで本県ゆかりの選手が活躍
4位 JR千葉駅新駅舎・エキナカのオープン
8位 「ちばアクアラインマラソン2016」を開催
9位 東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプ誘致に成功
10位 駅周辺の大型店の相次ぐ閉店

・1位1つ目。羽田国際化の一方、成田の影はどんどん薄くなっていますが、
 航空需要はむしろ増加し今後も増えていくので、必要な動きなんでしょう。
・4位1つ目、千葉県政に入っていて船橋市政に入ってないんですね。
 競馬場駐車場にできた場外発売所は、時々オート選手参加のイベントがあったり、
 川口・伊勢崎への観戦ツアーも行われているなど、受け皿として機能しているようです。
・マラソンは3回目なのでこの辺が妥当な順位かも。
・オリンピック関係が3件と、明るいニュースが多いように見えますが、
 じわじわと過疎化の波が南部や東部に忍び寄っているような気がしています。

<千葉市>
https://www.city.chiba.jp/somu/shichokoshitsu/hisho/hodo/28juudainews.html

1位 JR千葉駅舎が53年ぶりにリニューアルオープン
2位 指定廃棄物 全国初の指定解除
3位 国家戦略特区を活用したドローン宅配実証実験がスタート
4位 第1回千葉氏サミット開催
4位 千葉マリンスタジアムの新名称が「ZOZOマリンスタジアム」に決定
4位 千葉パルコ閉店 
7位 千葉市動物公園リニューアル
8位 千葉港初の旅客船さん橋やターミナル等複合施設がオープン
9位 美浜区磯辺で液状化対策工事を本格着工
9位 平成27年度決算 将来負担比率が政令市最下位から脱却へ
次点 三越千葉店 来春閉店

・県の項目でもかなり触れましたが、正直、千葉市中心部に明るい話題が少ない…
 赤字削ったり(9位2つ目)やることはやっているのでしょうけど、
 そもそも船橋にいると、千葉に行く用事が全くないです。
・JR千葉駅舎のリニューアルも、駅から外に出ない人が増えることになりそうだし。
 来年3月のダイヤ改正で、内房線の日中本数減。千葉市中心部へ向かう人の足を奪いそう。
・2位のニュースは、調べて初めて知りました。


<船橋市>(MyFunaより)

1位 船橋市西図書館のリニューアルオープン
2位 船橋の児童・生徒たちが文化・スポーツの分野で日本一
3位 船橋駅南口が活性化!インフォメーションセンター開設、デジタルサイネージと無料 Wi-Fi の整備
4位 開園 20 周年を迎えた「ふなばしアンデルセン公園」が来園者 1,000 万人を達成
5位 船橋市高瀬下水処理場上部運動広場がオープン
6位 日本最高峰の二つのスポーツチームと連携強化!ラグビー「クボタスピアーズ」と連携協定締結、バスケットボール『千葉ジェッツ』は来季より『千葉ジェッツふなばし』に改称決定
7位 シルバーリハビリ体操の普及や認知症対策など地域包括ケアシステムが着実に前進
8位 子どもたちの提言を市政に反映!“公園でボール遊び”実現に向けて試行
9位 アメリカ合衆国ヘイワード市との姉妹都市提携 30 周年
10位「船橋のまちづくりがフランス政府の住宅・持続的居住省より『エコカルティエ認証』(環境配慮型地区認証)を取得

・千葉市よりも明るい話題が多いです。千葉よりも船橋を選んだジェッツは元気だし、
 デパートが1つの駅に2つ生き残っているのも県内では船橋だけになったし、
 やっぱりこの辺までが「首都圏」なんだなぁ、と感じます。
・3位、セブンイレブンの中にインフォメーションセンターができたのですが
 フェイスビルの中よりも立地が良い、超1等地です。
・12/17、船橋市観光協会がららぽーとTOKYO-BAYの中にオープンしました。
 発表がもう少し遅ければランクインしていたかな?

拍手


 今年もありがとうございました!

拍手

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved