忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
<<05 * 06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  07>>


 4月27日(土)14時、圏央道東金JCT~木更津東ICが開通します。
 今日は、その開通区間の一部、茂原北ICとその周辺で行われた
 圏央道開通記念プレイベント・ウォーキングラリーに参加してきました。

 開通前の新しい道路を歩ける機会なんて、そうはないですからね。
 天気もよく、まさにウォーキング日和!気持ちよかった!


 参加賞のリストバンドをもらってスタート。
 帰りの完歩証明書受領の際に提示が必要です。




 歩き始めると、興味深い所がたくさん。
 舗装面を見れば、雨水を流す排水溝や、居眠り防止用の音響白線(ランブルストリップス)を
 こんなにも間近で見ることが出来ました。




 片道2.4km歩いての折り返し地点。まだまだ人がたくさんいます。




 圏央道千葉県区間は、アクアラインと一体となって効果を発揮します。
 その標識をよく見ると、何やら凹凸が。
 再帰性反射シートというもののようです。
 ライトを当てると、はっきり見えるように工夫がされているのですね。




 無事歩き終わると、完走証明書と記念品の醤油サイダー。
 茂原市のお隣、長柄町にあるジャパンフーズで製造されたものです。
 気になっていたのですが飲んだことがなかったので、今度冷やして飲んでみます。
 (その場ですぐ飲む気にはなれませんでした)




 スタート・ゴール周辺には、地元市町村や国・県などのテントが並んでいました。
 特産品やパンフレットなどが並んでいましたが、
 戻ってきた頃には、あらかた無くなっていました。




 茂原市の「モバりん」。
 茂原七夕祭りにちなんだキャラクターです。
 なかなか可愛く、人気がありました。




 さて、駐車場になっているTOTOハイリビングまで帰りのバス待ちはこんな状態。
 安全上?徒歩で帰ることは許されず、およそ1時間待ちでした。



 ちなみに、来るときも1時間半待ち。予想以上に盛況だったということですね。
 運営に携わった皆様、お疲れ様でした。よい記念になりました!


ーーー
 このあと、スカイツリーのふもとまで移動してバレー。
 着いたのは3時半になってしまい、1時間くらいしかできませんでしたが、
 合流してちょうど12人になり、
 昨日のバレーや今日のウォーキングの疲れも何のその、しっかり楽しくプレーが出来ました。
 ただ、真剣だからこそ起こる珍プレーは今月も健在で、笑いすぎて腹筋が痛くなりました。
 コハルンをぷにぷに出来たのもよかったです。

 車でそのまま行ったので、飲み会には飲まずに参加でしたが、
 バレーの練習方法やコーチングの話、ちょっとフロイト系の話、
 新入生ママたちのPTA役員話なども興味深く聞かせていただきました。
 やっぱり、月一回のこの時間はたまりません。
 今回は遅刻で申し訳ありませんでしたが、またよろしくお願いします!



拍手

PR
 久々に、イベント運営の仕事でした。



 4月27日に木更津東~東金間が開通する圏央道PRのため、
 市原ぞうの国の「ランディ」が、高坂SAに遠征。
 こんな機会は、最初で最後かもしれません。

 チーバくんとマナーティ(NEXCO東日本のキャラクター)が介添しましたが、
 本物のゾウの迫力に押されてしまいました。やはりすごいですね。
 #でも、埼玉にいるのにもかかわらず、ブースではチーバくん人気を実感できましたよ。

 市原ぞうの国は、市原鶴舞ICからたったの5分。
 埼玉や西東京の人たちに向けて、良いアピールだったと思います。


 ブース
作業の傍ら、ステージパフォーマンスなども横目に見ていましたが、
 なかなかバラエティに富んでいました。
 東金市のご当地アイドルグループ・YASSA Comachiは、NACK5の生放送にも出演したとか、
 吉本の住みます芸人・ゴールデンボーイズが飛び入りで匝瑳市をPRしたとか。

 特に、八街市のピーちゃん・ナッちゃん・ぼっちのダンスショーは、かなり楽しめました。
 MCの個性も含めて、なかなかの意外性があり、しかも楽しめて、
 なかなかやるなぁ、と感心させられました。
 機会があれば、八街市のショー、ぜひ一度ご覧ください!


 しかし、千葉市中心部から高坂SAまで、ちょっと渋滞はあったものの、2時間かからなかった。
 千葉市中心部から勝浦・御宿まで、車だと2時間はかかるぞ…。
 圏央道開通後は、勝浦には東京からの方が早く行けるようになるのかもしれません。
 まあ、ゆっくり泊まって楽しむというのもよいですけどね。

拍手

 今日も茂原へ。
 最近は頻繁に出かけるので、いろんな道を試しているのですが、
 日曜日の夕方はどうしても渋滞にはまりますね…。

 千葉から茂原へは、普段でも1時間見ないと着きません。
 茂原市内や、市原に入るあたりや、蘇我あたりがポイント。
 千葉外房有料道路は大網街道がネック。
 京葉道も千葉東や穴川で大体混んでます。

 圏央道が出来れば、茂原から木更津、羽田は飛躍的に近くなりますが、
 千葉や船橋方面に行く手段に変わりはありません。

 一番良い方法は、やはり電車のようです。駅まで歩ける範囲なら、一番速いですね。
 千葉から茂原へは電車なら40分。
 京葉線直通もたまにありますし、特急も利用可能。
 JRも利用していきたいですね。

拍手

 今日もバタバタでした…
 午前中に白子町まで行って、昼前に戻るというとんぼ返り。
 午後もぎっしりで、頭ん中が加圧トレーニングされました(^^;) 

 ドタバタの中、途中の商店で購入したのが、このタマネギドレッシング。
 玉ねぎは5月~6月が旬なので、
 地元でさえもこの時期に手に入れられるのは貴重なのです。
 実際、もう残り少ないようでした。

 実はタマネギはあまり得意ではないのですが、
 勝浦タンタンメンですっかり慣れたので、いけるかもしれません。
 今度、チャレンジしてみます。

 毎年、作付面積も増えていて、5月にはタマネギの収穫体験も出来るとか。
 テニスの町・白子は、今やタマネギの町に変貌していますね。


拍手

 この日も、外房方面へ。
 大網白里町にある大里総合管理株式会社の2階にある
 「コミュニティダイニングおおさと」へ。

 地域貢献に大活躍している不動産会社なのですが、
 このランチは、会員登録した主婦などの地域の方々が
 日替わりでランチを提供するというちょっと変わった趣向の店。
 訪れる方も地域の方が中心のようです。
 食数限定なので、出来れば予約していった方が良さそうです。(日曜定休)



 この日のランチメニューは、サーモンのロールキャベツ・ホワイトソースがけ。
 地元の新米と味噌汁はおかわり自由で、これまた結構なボリュームでした。

 他にも地域の人が企画するスクールだとか、農産物の直売だとか、
 人が集まり交流する仕掛けが随所にあって、とても不動産会社とは思えませんでした。
 働く人も若い方が多くて、とても活気ある会社でした。

拍手

 この日も外房方面への出張ですが、ランチは茂原街道沿いで。
 市原市にはそばの名店は何軒かあるそうですが、
 時間の都合上、行きやすいところで、
 「そばぐるめ きたこま」に入りました。
 「いちはらうまいもの会」に加盟しているとのことで、なかなか良さそうです。

 空腹だったので、大せいろ+ミニ天丼のセットを頼んだのですが、
 予想以上のボリュームでした!



 田舎そば風で食べやすく、量重視の方にはおすすめの店です。
 おかげさまで、そのあとも、しっかり働けました。

拍手

 今週は出張&残務続きでした…
 しかし、ランチは充実していましたので、ご紹介。

 この日は勝浦方面に出張。
 勝浦と言えば、海の幸もおいしいのですが、
 やはり話題の勝浦タンタンメンを食べたいという同行者の希望で、
 R297沿いの「ぴかいちラーメン」というお店に入りました。
 「ラーメン大百科」というコミックにも取り上げられた店だそうです。



 ここは、勝タンにしては具だくさんで、バラ肉が美味かった。
 そして、この辛さは、いつ食べても「く・せ・に・な・る」!
 辛いものはまた食べたくなるんですよね。
 B-1グランプリで上位入賞できるのも頷けます。

 なお、この店の看板メニューは「ぴかいちラーメン」。
 豚の角煮がこれでもかとばかり入っていて、こちらにも興味津々。
 また来たときはこっちも食べてみたい!

拍手

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved