忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[1269]  [1268]  [1267]  [1266]  [1265]  [1264]  [1263]  [1262]  [1261]  [1260]  [1259
<<06 * 07/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  08>>
 千葉県内の高速バスは、このところ急激に発展しています。
 成田空港へのLCC就航と、酒々井アウトレットの開業、
 さらに、この週末の圏央道開通を控え、新規路線開設が相次いでいます。

<成田空港関係>
 東京シャトル http://www.keiseibus.co.jp/kousoku/day/nrt16.html(3/30増発)
 THEアクセス成田 http://heiwakotsu.com/na_top.htm(4/26増発)
 深夜急行バス&空港バス 東京~西船橋or新松戸~成田空港(4/20延伸)
 http://www.nariku.co.jp/topics/130418161725.htm

<酒々井アウトレット関係 4/19開設>
 東京~酒々井アウトレット~銚子、酒々井アウトレット~成田空港、成田、八街線
 http://www.chibakotsu.co.jp/from_c/13/011.html

<圏央道開通関係 4/28開設>
 茂原~羽田空港・横浜線のスピードアップ
 茂原~東京線の運行開始
 勝浦~東京線のスピードアップ
 http://www.kominato-bus.com/link/html/13.4.28akua.html


 ここまでは想定内だったのですが、
 おっ、と思う路線が4/28開設。
 それは「木更津/君津~成田空港」線。
 http://nitto-kotsu.co.jp/kosoku(kisa-nari).htm

 実はこの路線、一度廃止になっています。
 それがこの度、圏央道開通を契機に復活しました。
 ただし、路線は3系統に分かれ、1系統は君津発、
 もう2系統は木更津発で、東関道経由と圏央道経由があります。

 圏央道を経由するのは、10.5便のうち、2.5便。
 早朝便はLCC狙いなのは自明ですが、
 午前便が空港→木更津、夕方便が木更津→空港になっているのがポイント。

 これがどういう意図なのかが、読めません。


 仮説1:成田に着いたLCCから県内観光地への輸送便

 圏央道沿いの市原鶴舞BTの近くにはゴルフ場がたくさんあるし、
 「千葉の旭山動物園」市原ぞうの国もあるので、
 ここへ行く人を狙ったのでしょうか。

 しかし、よく調べると、福岡からも札幌からもこのバスは利用できません。
 一番早い便が成田着11:30、午前中に市原鶴舞BTに行くバスは10:30まで。
 なので、使えません。


 仮説2:市原鶴舞BT周辺住民の成田空港(海外旅行向け)輸送

 人口は決して多くないのですが、それでも大多喜・勝浦・牛久あたりから
 海外に行くには利用できそうですね。
 それでも、深夜発、早朝着の便に限られそうです。
 しかし、なぜこの便が木更津のアウトレットを経由するのか??


 仮説3:成田空港周辺住民のぞうの国・木更津アウトレット向け

 これが一番可能性が高いかなぁ。
 酒々井のアウトレットに飽きたらず、木更津にも行ってみようとか思うのでしょうかね。



 謎だらけですが、房総観光を掘り起こすには期待したい路線です。


 以前、成田~旭川便に開設されたスカイマーク便は
「旭山動物園狙い」と言われました。
 このダイヤでは難しいですが、
 LCCで市原ぞうの国に行こう!という日は果たしてくるのでしょうか?
 ちょっとこの先、注目してみたい路線です。


 ウィークリー千葉県 もうすぐ開通 圏央道 ―東金~木更津間―

 http://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/net-tv/weekly/weekly-130420.html

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved