忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[994]  [993]  [992]  [991]  [990]  [989]  [988]  [987]  [986]  [985]  [984
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
 今日は、ジェフとマリーンズ、両方見所満載だし、早く帰って堪能するぞ!

 と思って、帰りながら速報を見ようとしたら…


 サブロー、巨人にトレード。
 
 ロッテ:サブロー巨人へ 登録名は大村に 工藤とトレード

 …

 …

 しばらく、試合経過もそこそこに、情報をあさりまくりました。


 確かに、戦力バランス的には、外野は岡田、伊志嶺、清田、大松で十分で、
 ケガしたところをサブプレーヤーで埋めていけば、回ることは回るんです。

 交換相手も、巨人にはちょうどいい相手がいない(中堅どころがいない)し、
 マリーンズも、早坂が復帰したとはいえ、2軍の外野手でさえ足りない状況では、
 交換相手でとりあえず控えの外野手というのはわからないでもないです。
 ただ、竹原出す前なら、他の選択肢もあったかもしれない。

 とりあえず、ケガしたところを埋める役割になるのでしょうが。
 折角来るのだから、工藤にも頑張ってもらいたいです。


 しかし、出し方が「放出」のような感じがして、どうもすっきりしない。
 マリーンズ17年(ピンクユニで入団会見)の功労者なのだから、
 もう少しやりようもあったのではないかとも思うのですが…

 まぁ、元タレントの奥様持ちなので、巨人というのは合うような気もしますけど。
 決まったからには、新天地での活躍を願いましょう。
 ただ、コバヒロvsサブローなんて、見てみたいけど複雑な心境かも…。


 試合は、斎藤佑樹を打って、小野が抑えて勝ちました!(ジェフも勝ちました!)
 岡田も伊志嶺もタイムリーを放ちました!
 思えば、斉藤を当てていれば、伊志嶺はいなかったわけで、
 伊志嶺がいなければ、サブローは出されなかったかもしれないのですが、
 どちらが良かったのかというのは、今の時点では何とも言えません。


 ただ、マリンの名物アナウンス「4番、ライト、サブロー!」が聞けなくなります。
 先日、日経新聞にその誕生秘話が取り上げられたばかりだったのですが…。

 携帯に、公式サイトからDLした「4番、ライト、サブロー!」のボイスが入っていました。
 久々に聞いてみました。やっぱりちょっと寂しいですね…。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved