忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[1335]  [1334]  [1333]  [1332]  [1331]  [1330]  [1329]  [1328]  [1327]  [1326]  [1325
<<06 * 07/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  08>>
 今日からグラチャン。五輪に向けた新人戦という位置づけの大会。
 テレビつけて、いきなり新戦術・MB1を知ったのでびっくり。
 1セットくらい見て、ようやく理解できました。


 要は、センター(MB)の1人がクイックの代わりに
 バックアタックが打てる選手になったと考えればよいのかな。
 迫田がいたからこそ出来た戦術かもしれません。
 カットの得手不得手で、リベロは大竹と石井に出していましたが、

 ネット近くでクイックなしではまず捕まるというのは我々でもわかる話ですが、
 そこで、前衛中央からバックアタック打たせるというイノベーション、素敵です!

 ブロック跳んだあと、まっすぐ下がるわけなので、
 交錯しそうな場面もありましたが、見ていて痛快でした。
 何か流行りそうですねぇ(笑)


 大活躍の石井、よく決めてました。
 久光の試合はよく見てましたが、こんな頼もしい選手でしたっけ?という感じでした。
 何より、背番号12なのがよい(笑)今後も応援したい選手です。

 1人センターの大竹も2桁得点。
 クイックの意識が薄れた頃に使うのもよかったのでしょうか。
 そして、いつものことながらサーブがえげつない。
 5人のアタッカーがまんべんなくポイントしていて、今日はよいバランスだったようです。

 課題は、ブロックと、カットフォーメーションの安定でしょうね。
 木村のブロック位置を工夫すれば高さは維持できるのかな。

 カットの弱いロシアだからここまで出来た気もしますので、
 他のチーム相手ではどうなるのか、楽しみです。


 そういえば、明日(13日)は、19時から
 春高バレー千葉県大会の決勝(録画放送)がチバテレで放送です。
 これは、両方録画ですね!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved