忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
<<04 * 05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  06>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 若葉区にある植草学園短大へ出張。
 公開授業を聴きに行きました。

 福祉系の学校でしたが、共学化されたので男子生徒の姿もちらほら。
 千葉市の生涯大学校との連携も行っているらしく、
 年配の方もかなりいらっしゃいました。

 災害ボランティアからネットワークの話まで、興味深い話が盛りだくさんでした。

 災害時、なぜ行政はすぐに行動を起こせないのか?について、
 「全体の奉仕者」「公平性」という言葉を使って解説していました。
 自発的・機動的に動けるボランティアとは違うシステムで動いているので、
 お互いに得意分野を活かして行動するのがよいのでしょう。


 阪神・淡路大震災の時に、ひまわりの種を支援物資に送ってくる人がいたそうです。
 リス(やハムスター)を飼っている人にしかわからないし、できない行動なのかもしれません。

 「何かできることはありませんか?」は、実は上から目線。
 「困っている方をご存じないですか?」と聞くと教えてくれやすい。
 主体が「I」なのか「You」なのかの違いで、印象が変わるのだそうです。
 

 講演後、講師の方にご挨拶し、
 今度は自分の仕事の関係でご講演いただくことになりました。
 素敵な方とお知り合いになれました。非常に楽しみです。

 その講師の方に「だまされたと思って読んでみな」と言われて
 だまされて購入したのが、この本。

知らされない愛について (ボランティア・テキストシリーズ (9))知らされない愛について (ボランティア・テキストシリーズ (9))
岡 知史

大阪ボランティア協会 1991-11-01
売り上げランキング : 627371

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ボランティアテキストシリーズの1つなのですが、
 ボランティアに関係ない話もちらほら。
 それでも、底辺に広がる「心」の問題が散りばめられています。

 巻頭言が、今日の講師の方の言葉なのですが、
 とても印象に残ったので、一部要約して紹介します。


 「心はどこにあるのだろう。
  脳みその中?心臓?肝が座るという言葉があるからおなかの中かも。

  編集部の一人がはっと気かつきました。
  「心は“間”にあるんだ」と。

  花を見て「美しい」と思う心は、花と私たちの間に起こる。
  理不尽な出来事に遭遇して、怒りの気持ちが沸き上がる。

  特別に美しい心の持ち主がいるのではなく、
  努力する人の姿に接することで、誰もが心を洗われる経験ができる。」


 こういうの読むと、
 本当に知らなきゃいけないことをまだまだ知らないわりに、
 知らなくていいことばかり知ってるような気さえする。


 臓器移植法案の採決の行方だけは気にしています。

拍手

PR
 千葉大で行われた、ウィスコンシン・フェスティバルで、
 メインステージのビデオ撮影と、誘導等いろいろお手伝いしてきました。
 (撮影禁止のお願いが出ていたので、ここへのアップはしません)

 来る途中、大雨に見舞われまして…。
 傘見つかってたんで良かったですが、
 さすがスニージィさん絡みのイベントです


 午前中は、講演&パネルディスカッションというちょっと固い内容。
 ちょっと眠くなりましたが、結果的に、午後を楽しむには
 聞いておいた方がよい内容だったのかも。

 お昼はCWA総会を聴講。
 団体の総会って、仕事絡みで話にはさんざん聞くけど
 実際に出たことがなかったので、急遽出てみることにしました。
 基本的には、方向性は決まっているので拍手。
 こういう人が理事なのか、などと見ておくのも良いかもしれないですね。


 14時から、3部構成で音楽を堪能。
 前座?として、S先生率いるグループのステージ。
 スニさんは、前の人に隠れていたようですが、意識的かな?

 その後、グレッグ・アーウィンさん(ウィスコンシン州出身)のステージ。
 よく聞く童謡を、英語詞で聴くと、また違った味わいがありました。

 最後に、大原保人トリオ(千葉出身)のジャズステージ。
 何度となく聞いていますが、やはりすばらしいです。


 そして、この両者のコラボが最後に実現!
 千葉のジャズと、ウィスコンシンの童謡のコラボ。
 それまでのすばらしさを聞いたあとだけに、
 これぞ国際交流という、わくわくする組み合わせ。

 曲目は「星に願いを」「島唄」「ふるさと」。
 日本語の詞と、英語の詞を交互に歌う。
 それぞれの言語の特徴もよくわかり、味わい深いものでした。

 今回が初コラボだったとのことですが、
 これが無料というのは、非常に得した気分です。
 これを機会に、いろいろなところで活動されるのではないでしょうか?


 最後に、アルバムを購入し、サインしていただきました。
 どんどん宣伝してね!と言われたので、宣伝しておきます
Gentle Heart-Songs of Japan ジェントルハート-ソングス オブ ジャパンGentle Heart-Songs of Japan ジェントルハート-ソングス オブ ジャパン
グレッグ・アーウィン

Akua Music アクアミュージック 2006-09-01
売り上げランキング : 158786
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



---
 帰ってから、ノーゲームになった甲子園のM戦をちょい見。
 2死満塁での宏之のバッティングが見所だったかな?

拍手

 イベントが無事終わりました。盛況で何よりでした。

 詳細は、この辺この辺をご参照ください。



 日曜は残務もありましたが、ぐたっとしてました。
 マリスタ自粛で、スカパー!観戦でしたが、
 井口とバーナムは良かったですね。

拍手

 昨日、給付通知が届いてた。
 通帳のコピーとか、結構手続き面倒なんだね。

 書類の返信先は、区役所ではなく専用の事務局なので、
 95万市民、皆同じ所で扱うようです。
 これは、給付の作業も大変そうだなぁ…。お疲れさまです。

 実は最近、いろいろと市の良い取組に気がつき始めています。
 そういうこともあるので、頂いたお金は、
 ちゃんと地元の地域振興に使おうと思います。


 マリスタの地元系の売店で使うのも入るかな?
 売り子さんも、地元商店と契約してるし。20杯も飲めますよ(^^;)

拍手

 知事選の日。4年前も8年前もバレーしてた気がするけど、
 今回は、バレーはなかった。

 天気も良かったので、海岸通りをサイクリング。
 稲毛海浜公園・花の博物館では、水仙展が今日までだった。
 いろんな種類があったけど、やっぱり日本水仙が良かったな。

 結婚式が挙げられていたり、コンサートが開かれたり、
 いろいろな使い方があるものですね。


 そのままマリスタへ。早トククーポン引き替え。
 30枚、頑張って使い切るぞ!(^^;)
 空いてたので、バッティングセンターも軽く初体験してきました。
 打たずに投げる方をやりましたが、
 コントロール重視だったので70kmくらいしか出ませんでした(^^;)


 その後、メッセのコープまつり?に行って、
 いろいろ試食したり、特売品を買ったり。
 朝の番組が今日で最終回だった、KOUSAKUさんも
 「まるごみ」PRのために来てましたね。
 でも、会場内のゴミを自分で集めている姿には、ちょっと心を打たれました。
 1本筋が通っているって感じがして、いいですね。


 知事選は、早々と当確がでたけれど、この方も、1本筋が通ってると言っていいのかな。

 年度替わりは、何より危機管理体制が心配。
 特に、成田の事故や勝浦の油流出など続いているので、
 まず最初に、そこをきちんと引き継いで欲しいものです。

 でも、銚子の住民投票より先に結果が分かるってのも、
 何となく違和感を感じるのだが。
 出口調査のおかげとはいえ。


 習志野は残念でした…。チャンスつぶしまくってたからなぁ。

拍手

 自転車で、市内をあちこち行脚しました。

 最初は、マリスタのファンカーニバルへ。
 グラウンドいっぱいを使ったサイン会は圧巻。
 私は、ポイントをグッズ(マフラー)に引き替えてきました。



 その後、メッセの食育シンポジウムへ。
 オープニング映像には、奥華子さんの曲が。
 CDをお貸ししていたのは、このためだったのです。

 セレクトされたた曲は「空に光るクローバー」。
 ピアノ弾き語りの曲が、映像によくマッチしていて素敵でした。

 撮影されれば、見たくなるのが人の常。
 出演した子供たちもたくさん見に来ていたのですが、
 映像が終わった瞬間、ぞろぞろと退席したのには思わず苦笑。
 パネリストたちの心境やいかに?


 大阪での事例紹介が興味深かった。
 PPPは、Public Private Partnershipのことで、要は「官民協働」。


 大阪での取り組みを千葉でも!ということで、
 会場では、コンビニ弁当コンクールの表彰も行われました。
 来年3月を目途に商品化されるそうです。


 さらに夜から、稲毛せんげん通りの「夜灯(よとぼし)」へ。
 以前(6/21)に紹介した、Dropsさんが中心になって開催しているイベントです。


 およそ半年前から楽しみにしていたイベントだったのですが、
 あまりのすばらしさに、軽いショックを受けました。


 これだけの灯籠を作るのも、火をつけて回るのもボランティア。
 商店街と地域でつくる、すばらしいお祭りでした。
 自分の作った灯籠を探して、記念写真を撮っている子も何人も見かけました。

 明日が本祭です。明日だけ開催する場所もあるようです。

 毎年続けられるよう、地域のみんなで支えていきたいですね。

拍手

 以前から一度やってみたかった、花見川沿いのサイクリングに
 ようやく行ってきました。

 線路や道路を立て続けにくぐり、徐々に北上。
 気がつけば、自然のまっただ中!
 もう少し経つと、紅葉が見られるかもしれません。
 柏井近辺の写真です。



 このサイクリングロード、印旛沼や、その気になれば霞ヶ浦まで行くことができるのですが、
 今日の目的地は八千代緑が丘のイオンなので、途中でドロップアウト。
 大和田近辺の道は、車に追い立てられるようで落ち着かないです。

 で、目的地に到着。
 今日は市民活動フェスタをやっていたので、ちょっとだけ見学。


 帰りは走りやすいそうなルートを選び、また柏井から合流。
 花島公園でちょっと休憩。
 川の向こうが、試合するときの体育館があるところです。
 こっち側は車が全くいないので、本当にのんびりしてます。


 往復で約3時間程度の、気持ちのよいツーリングでした。
 今度はもう少し遠くまで走ってみたいですね。


拍手

カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved