忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[1]  [2]  [3]  [4]  [5
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
 「2011さかえまち利根リバーサイドマラソン」を走ってきました。
 また10マイル、16キロちょっとのコースです。
 規模がそんなに大きくないので、練習にはもってこいのレースでした。

 招待された順大の選手が、ものすごいペースで走っていました。
 来年こそは箱根に出たい!という監督挨拶が印象的でしたね…

 自分の出来はというと、とりあえず、リベンジ達成!
 スタート直後は路面がまだ一部凍っていたこともあり、ベタ足走法でマイペース。
 決して飛ばしすぎないよう、1km5分50秒ぐらいのペースで走っていました。

 しかし、ラスト2キロ、田んぼの中を吹き抜ける強風にやられてペースダウン…。
 しかし、トータルで何とか5分58秒ペースでフィニッシュでき、念願の6分切りができました!


 知ってる方がおにぎり売っていたので、ゴール後に元気にそのテントに行くんだ!
 という、意地だけで最後は走っていたかもしれません。

 レース後の胃はやはり弱っている感覚でしたが、まず胃薬とアミノバイタルと味噌汁を頂き、
 とりあえず落ち着きました。おにぎりは後ほど無事に頂きました。


---
 そして今回は、レース後の午後も動けるだけの元気が残っていました。

 近くのスーパー銭湯に寄ったあと、香取市の「道の駅くりもと」へ。
 去年の観光入込客数が激増したので、再訪したいと思っていたところです。

(以前作ったメモより)
★香取市 道の駅くりもと (H18)27万人→(H21)106万人。
 ※全国の道の駅の人気商品を取り寄せた「交流物産館」がH18にオープン。
  H18→19に60万人のばしている。観光バスが大量に寄っている?
  釣り堀、里山公園、体験農場などファミリー向け施設も豊富


 この日も、駐車場はほぼ満杯。
 地元の青年農業者クラブ「さわらファーマーズクラブ」が豚丼と豚汁を販売していました。
 胃の調子を考えて、ここは豚汁を頂きましたが、うまかったです。



 交流物産館には「千葉のご当地カレー」も出品。
 いろんなものがあって、ついついいろいろ買ってしまいそうでした。
 おそらく、くりもとの人気商品(多分サツマイモ関連だと思う)も、
 こうやって全国の道の駅に置かれているんでしょうね。



 あと、サツマイモソフトクリームは絶品でした!これはまた食べたい味でした。

 こうやってレース後に動けるなら、レース&観光or買い物のコンビはまたやってみたいですね。

拍手

PR
 昨年までお世話になった方々との親睦会。
 新鮮な千葉の空気を吸って、また頑張ります。



拍手



 国立歴史民俗博物館(歴博)に行ってみました。
 今回は、3月からオープンした第6展示室(現代)にターゲットを絞りました。



 テーマは「戦争と平和」。
 日清戦争以後、第二次世界大戦、原爆投下、終戦・敗戦を経て、
 戦後復興のあたりまでをまとめた展示です。

 佐倉城・歴博のあったあたりは、まさに佐倉連隊があった場所。
 戦争と平和への関心が高い土地柄です。

 展示は、一部英語・中国語・韓国語の4カ国語表示になっています。
 韓国からの方もいらしていたようです。
 空港からも近いし、外国の方にも訪れてほしいスポットの一つですね。

 沖縄問題で揺れ動く昨今、一度じっくり見て、考えられたのはよかったです。

拍手

 平日が都内だと、休日は千葉で過ごしたくなります。
 天気もよかったので、以前から行きたかったところへドライブしてきました。

 東関道を潮来で降りて、神栖を経由して、銚子に来ました。
 こちらの方が道は広いです。千葉ナンバーもかなり走っていて、
 多くの人が千葉と茨城を行き来している様子が伝わってきます。
 銚子大橋を渡ると、風力発電の風車がお出迎えです。



 最初は、開店したてのイオン銚子へ。
 「鮮の市」には、道の駅のような地元の野菜、鮮魚などがたくさん!
 安くて新鮮で価格高騰などどこ吹く風。
 野菜生産高全国一を争う土地柄なんだから当然ですね。

 他にも、先日行われたばかりの銚子大神幸祭の展示があったり、
 住民票が取れたり、来らっせホール(市民ホール)があったり、
 市民の集まる場所に市民サービス機能を集めようという感じです。
 シネコンもありました。




 裏には、駐車場の間に畑が点在。その先には太平洋。銚子らしい風景です。



 銚子から香取までは1時間以上かかります…

 次は、香取神宮。思った以上に賑わっていました。
 香取神宮を巡るには「気~リングマップ」がおすすめ。
 入り口の土産物屋さんでもらえます。(ていうか、そこが制作者)
 スピリチュアルなパワースポット巡りは、心と体と魂を浄化させてくれます。




 続いて、今日のメインイベント!道の駅・水の郷さわらに到着。
 まだオープンして1カ月たってないのですが、すごい車の数です。

 野菜もありますが、銚子の方が産地でもあって安いですね。
 ここはサンライズファームがおすすめ。
 (青果市場ではなく、地域物産館の方にあります)
 山田町の畜産加工品はネットショップでも大好評!
 冷凍にらまんじゅうは品切れする前にお買い求めを。

 水防施設を備えた川の駅を併設しています。
 川沿いを走れるレンタサイクルもあります。
 佐原の街並みまでは水運、さっぱ舟で行けます。片道700円。

 フードコートでラーメン食べてみました。
 なんてことのないラーメンに見えましたが、
 よく見ると、チャーシューが巨大でした!
 香取の名産は「豚肉」というイメージがすっかりつきました。





 そして夜は、香取市佐原中央公民館へ。
 香取市の地域活性化プラットフォーム事業説明会。
 公開フォーラムに勝手に顔を出した感じでしたが、
 気がつくと、最後はボランティアで机の片付けまでしていました。

 昨年度の事例発表を少し聴きましたが、
 活動にストーリーがあると、引き込まれやすいな、と感じました。


 9時過ぎに終わって、
 帰りは、ちょうどテレ東でやっていた
 「アド街」の富津編を聞きながら帰ってきました。

 24位に喫茶店「岬」が入ったのに驚き。
 「かなや」も「ザ・フィッシュ」も入りましたが、
 「ニコニコ」は入りませんでしたな。

 竹岡式ラーメン(14位)は外せませんね。

 8位の「イオン」、「スタバが入ったことが自慢」の話にすごく共感。
 千葉にできたとき、確かに大騒ぎでした。
 そういえば、銚子のイオンにはスタバはなかったな…。

 ベスト1,2は納得。3位ははかりめか青柳でもよかったような。

 そんなこんなで帰宅。香取から千葉まで1時間かからなかった。
 香取から銚子まで1時間で着かないのに…


 深夜は「今夜も生でさだまさし」、千葉放送局から中継。ローカルネタも満載。

 さださんは実籾で何をする?
 ラーメン屋に寄ったそうです。

 存分に、千葉分を補給できた、大満足の一日でした。

拍手

 夜から、佐原へ。地域づくりの事業成果発表会でした。

 どの団体も発表がうまくて、びっくりでした。
 そして、団体同士がよくつながっていて、魅力的な事例ばかり。

 「粋と遊ぶツアー」、十分に商品化できるのでは?
 佐原の町並みを着物で散策し、
 レトロなボンネットバスで移動して、
 香取神宮でスピリチュアル体験。
 あとは、食べ物かなぁ。

 でも、わずかな時間でこれだけのことができるというのは、
 そこはかとない地域の力を感じました。


 でも、佐原に車で行くときの一番の楽しみは、
 大栄PAでのガテン飯。

 トラック運転手向けの、がっつり食べられるメニューが魅力的。
 唐揚げカレーにミニそば付きで600円台だったかなぁ。
 ドリンクバーまであります。
 今回はタンメンをいただきましたが、
 また来たときは、違うメニューにトライしたいです。

拍手



 今朝、こんなんなってました。
 夜帰ってきたときには、すっかり溶けていましたが。
 ちょうど、平成22年2月2日22時22分、かな?


 今日は、四街道へ。
 住宅都市の昼食は、どことなくスローペース。
 混んでるのもあって、出てくるのが遅いこと…。
 何とか会議に間に合いました。

 会議の内容は、大規模団地の再生。
 四街道では、みそら団地の事例が取り上げられ、
 空き屋・空き店舗の様子や、人口動態の推移などから、
 高齢化に向けた戸建て団地の今後について
 様々な事例が発表されました。

 このような団地は方々にあるので、
 ビジネスチャンスにもなりえる分野。
 空き店舗に入るのは、地域の人々が集う施設。
 担うのは、企業か、行政か、NPOか、社会福祉法人か…
 話し合いも大事ですね。

拍手

 これだーれだ?



 正解は、チーバくんです!

 佐倉で、講座(イベント?)開催の仕事でした。
 子どもたちは、この時点ではしゃぎ始めました。
 大人気ですね。

 イベントは1時間ずつの2ステージ。いずれも定員オーバー。
 DVD上映、地元団体の事例発表に続いて、
 チーバくんも参加するクイズ大会といった内容。
 ゆるキャラらしいおとぼけさも交えたので、
 なかなか好評でした。よかったです。


---
 そのチーバくんも大注目の、春高千葉県予選が今日ありました。
 チバテレビでも放送がありましたが、
 諸事情で見られなかった方のために、結果を紹介します。


 男子:習志野 3-2 市立船橋
 女子:敬愛学園 3-0 柏井

 男子は習志野が2年ぶりに優勝。ここ4年で3度目らしいです。
 新人戦に続き、フルセットの熱戦でした。
 国体の開催県としては、力の接近した2校がいるというのはいいですね。

 女子は、新人戦に続き、千葉市の高校同士の対決になりました。
 結果、敬愛学園が8年ぶりに春高出場。
 柏井は、ベスト4の常連なのですが、またも春高に行けず…。
 でも、リベロが安定感があってよかったです。
 全日本でもなかなか見ない、2段のオーバートスが見られました。


 春高は今年で最後。来年は1月開催になるそうです。
 今回の2年生にとっては、引退する前に新しい大会があるので、
 また出られるのだとか。チャンスが2度あっていいですね。

拍手

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved