忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
 いつもなら、勝っているときに「お、行こうか」となるんですが、、
 今日に限っては、負けていたので「行かなくちゃ」という気になりました。

 今日負けると、今シーズン最後のQVCになるから。

 そして、結果は…


 球場に着く直前に、GG佐藤選手の逆転3ランが飛び出し、
 「あれ?いけるかも?」と思わせておいて、
 すぐさま逆転される様は、今年のKスタではよく見た光景。
 まさに今年の集大成と言った試合でした。

 最後、8回裏はセーブ王の益田で締めてくれたし、
 9回表もチャンスを作って福浦がつないで、井口がダメなら仕方がない、
 といったところまで持って行ってくれたので、
 個人的には、納得のいく終わり方でした。

 そして、いつもの常連さんや顔なじみの方々にご挨拶もすることができ、
 ようやくシーズンのけじめがつきました。
 

 1年間、お疲れ様でした。
 来年こそ、優勝してくださいよ!


拍手

PR


 今日は仙台の方が暖かかったんじゃないでしょうかね。
 千葉は雨が降り始め、急に寒くなりました。
 先週は日焼けして汗ばむくらいだったのに、1週間でこんなに気候が変わるとは。

 試合の方は、流し専門と思われた嶋に思いっきり引っ張られて2点タイムリー。
 これで終わってしまいました。

 マリーンズは、束になって攻める打線なので、
 苦手なタイプの投手にはこうなってしまいがち。

 試合がある以上は勝ちたいと思うのが本能。
 あすも、そんな気持ちで向かっていって欲しいです。


 ただ、来年を見据えて、CSの舞台を少しでも多くの選手に経験させたいな、とか、
 そんな想いも持ってしまいます。
 やっぱり、優勝して、本拠地でのCSが見たいです!

拍手



 今日、10月18日は、千葉市民の日。
 そんな日に、千葉のチームは、どうしても負けたくない!


 球場に着いたのは6回くらいでした。投手戦の好ゲーム。
 1回の今江の好プレーに救われ、0対0の均衡は続きます。

 7回にブラゼルの内野ゴロで1点入りましたが、
 こういう点は得てして守りきれないもの。
 ロサも益田もよく踏ん張って、これは行けるという雰囲気の中、
 イーグルス戦限定クローザー・内につなぎました。

 しかし、まさかのAJに被弾。
 シーズン中ホームラン打たれたことなかったピッチャーだったのですが…。

 それでも、後続は抑えて、延長戦へ。


 9回まで好投の則本に代わって出てきたのは、金刃。
 正直、なぜここで長谷部じゃないんだ?という気もしていました。
 マリーンズも、左対左の場面で、あえてブラゼルをそのまま送ります。
 この理由もよくわからなかったのですが、何か考えがあったのでしょうか。

 ともかく、これが功を奏し、勝ち越しホームランがライトスタンドへ!
 その後もランナーをためて、根元の2点タイムリーでだめ押し。
 継投ミスに救われた気がしてなりません。

 その裏に内がまた被弾したのは気がかりですが、大勢に影響はなくそのまま勝利。


 とりあえず、市民の日に記念すべき1勝することが出来ました。
 ここ2年、下位チームは1勝もできていなかったようなので、
 まずは意地を見せられてよかったです。
 まだしばらくは、ひいきチームの野球が楽しめますね。

---
 千葉県内は台風26号の被害がかなり大きく、まだ復旧作業中の箇所も多いのですが、
 ここ、QVCマリンフィールドも、喫煙所が吹き飛ばされて使用禁止になっており、
 それなりのダメージを受けていました。

 来週半ばにもまた大型台風が接近するという予報が出ていますので、
 しっかり備えて、身の安全を守りましょう。

拍手



 結局、3日ともQVCマリンで見届けました。
 
 CSらしい競った展開で、ゲーム的にも満足でした。
 勝負の分かれ目はいくつもありますが、
 先発の唐川がピンチを招くも、粘って先に点をやらなかったこと。
 これはきちんと評価してあげたいです。
 6回に迎えたピンチは、きちんと内が処理してくれました。
 7回のバント封じも大きかった。

 鈴木大地のHRは、歓喜の叫び。
 井口のHRは、え?え?という戸惑い。
 (マリンのスクリーンに映る前に打ってしまったので)

 ライオンズの継投が前倒しになり、切り札の高橋を6回に投入。
 サファテを7回、涌井を8回に投入。あとどうするの?と敵ながら心配する展開。
 8回の角中の殊勲打は、そんな無理繰り継投から生まれたのかもしれません。
 
 最後は、ロサ・益田が締めて、見事1st突破!仙台行きが決まりました!
 (私は変わらず千葉で応援するんですけどね)


 現地のエール交換が感動的だったようです。
 http://www.youtube.com/watch?v=mqqXKtV5MGE

 今年は「ライバルシリーズ」として何度も戦い、10.8も戦い、
 まさに今日は集大成とも言える試合でした。

 来年もまたいい戦いしましょう!

拍手



 まあ、今日のことは忘れましょう(苦笑)



 QVCマリンにはいつもの立川氏の同期生、小野晋吾氏が登場。
 先日の引退試合に行けなかったので、今日の登場は嬉しかった。
 試合展開的に「今からでも投げてくれ~!」と言いたくもなりましたが(笑)




 試合前に、グラウンドに降りてみました。
 コントロールチャレンジには立川氏の姿が。
 投げる距離が20m、27mとあり、27mにトライしてみましたが、残念ながらワンバウンド。
 小学生たちがバシバシ投げ込んでいました。頼もしいですね。

 ベンチ裏のブルペンにも入れました。
 マウンドの横の出口の近くに、リリーフカー乗り場がありました。
 なるほど、ここから登場するんだなぁ。

 ちょっとしたファン感謝デー気分を味わってきました!


ーーー
 遅ればせながら、9/28、9/29、10/6分を追加更新しました。

拍手



 最終戦の敗戦は悔しかったですが、CS出場は3年ぶり。
 それでも、ライバルシリーズ以来、やられ放しの悔しい状況に、
 どうしても、このままでは負けられない。

 そして、まだ野球を楽しめることに感謝して、QVCマリンのPVに行きました。
 いつものメンバーも揃っていました。観衆は3254人だったそうです。


 前半は井口・サブロー・里崎の活躍。
 後半は根元・加藤らの活躍。
 角中にも鈴木大地にもヒットが出て、経験も積めました。
 投手陣は古谷がゲームを作り、西野がピンチを切り抜け、盤石の継投。

 文句のない勝利でした!
 それでも、勝ちを確信したのは、8回の加藤の3ランの時。
 この選手はやはり何かを持っている。大きく育って欲しいものです。


 やっぱり、ポストシーズンの緊張感はたまりません。
 よいものを見せていただきありがとうございます。
 勝ち続ける限り応援します!



 ↓球場に貼ってあった幻の?日程ポスター。本拠地開催用に作ったんでしょうね。

 PV中のQVCマリンは、グラウンドに降りられたり、ベンチ・ブルペン見学が出来たりと、
 普段なかなか出来ないレアな企画満載ですよ!




拍手

 結局、3位でフィニッシュ。逃げ切れませんでした。完全に息切れですね。
 それでも、この戦力で、よく戦ったのではないでしょうか。

 シーズン前に監督が話していましたが、
 やはりこのチーム、1シーズン戦うだけのチームのスタミナがないんでしょうね。
 もう一度鍛え直して、来シーズンも頑張って欲しいです。

 あ、益田のセーブ王は確定したみたいです。おめでとう!


 そしてこれで、ホーム開催権を失ったわけですが、
 これで生じる損失は数億単位だとか。
 ファンが球団の懐具合を心配しているようでは、チームが強くなるわけありませんよね…
 補強費を削って、大金を逃すという感じでしょうか。

 CSのチケット代は払い戻し。所沢に行く気はありません。
 PVで見るか、家で見るかします。見ないかもしれません。
 そのままライオンズに仙台に行ってもらって構いませんよ、個人的には。
 ブラひょうさんがんばってね~

 ボランティアやイベント、学会やらでずーっと土日出ずっぱりでしたし、
 いろいろアイデアもたまってきたところでしたので、今週末はゆっくり取り組めそうです。

拍手

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved