忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[674]  [673]  [672]  [671]  [670]  [669]  [668]  [667]  [666]  [665]  [664
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
 土曜日の試合をぼーっと思い返してみて、
 このくらいは頑張らないといけないかなぁ、と思うのは、
 チャンスボールの処理。

 ドカンと打たれたのは仕方がない。
 空いたスペースにふわっと返されて、ポトリと落ちたり、
 攻撃につなげられなくてみすみすチャンスボールを返したりするのを
 ちょっと減らすだけでも、随分変わると思うけどなぁ。
 9人制では出来ていることなんだし。




<相手スパイクへの守備時。>

 これば、フェイントカバーに後衛ライトが入る体系。
 右下にいるのが、後衛センター。
 スパイクは前後衛のレフトで頑張って上げる。


<攻撃時のブロックフォロー。>

 レフトが打つときのパターン。
 後衛のレフト・センターでブロックフォロー。
 前衛センターはクイックを打ってるときは入れないが、
 クイックに入れなかったときはブロックの真下に入る。
 前後衛ライトは、大きく弾かれたボールのフォロー。

 何を今更な話ですが
 サボらない限りは、こういう事を考えてプレーしています、
 ってことを、まとめてみました。
 (実は、単に、絵日記機能を使ってみたかっただけ

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved