忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
 今朝は花粉症の薬を飲み忘れ、クズグズな1日でした…。

 さて、週末のコテージでのバレー談義の中で、
 「高さはあるんだから、もっとしっかりクイック打つようにしたら?」
 という意見を頂いた。
 正直、ちょっと興味ある意見。

 今までは、力がないから速さを追求してきた節がある。
 で、それなりのプレースタイルが出来上がってきた。

 でも、ちょっとタイミングを遅らせてでも、きちっと打ち分けられたら、もっと楽しいかもしれない!

 さぁ、どうしようか、やってみるか?

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
無題
ぜひやってみてください。
タイミングを遅らせるとセッターは合わせやすいですが、相手ブロッカーも合わせやすくなります。
ジャンプの最高点で3秒ぐらい滞空するイメージで、空いてるところにドカン!とやっちゃってください。
nicetoss URL 2008/02/19(Tue)00:06 編集
無題
ありがとうございます。
A9はクイック語れる人が少ないので、アドバイス感謝します。

それでも、セッターがセンターに合わせるのか、センターがセッターに合わせるのか?
という議論がちょっとありました。

今まではセッターに合わせてもらってばっかりだったので、
今度は、こちらから合わせるように頑張ってみようかな。
marine 2008/02/19(Tue)23:42 編集
無題
セッターに合わせるには、「ストライクゾーン」を広くすることが必要です。
悪いトスでも返すことと、ビシッと打てる範囲を広げること。タイミングを遅らせればトスの速さも緩くなるんで打ちやすいとは思います。
ストライクゾーンを広くするとセッターも安心して上げられるので、いい循環が生まれると思いますよ。
nicetoss URL 2008/02/21(Thu)22:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved