忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[1473]  [1470]  [1471]  [1469]  [1468]  [1467]  [1466]  [1465]  [1464]  [1463]  [1462
<<06 * 07/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  08>>


 今年の小さな目標として「Vリーグ・Bリーグを見に行く」というのを立てました。
 プロ化したBリーグと、これからプロ化しようとするVリーグ。
 試合を楽しみつつ、運営やファンサービスはどうなっているかな?
 本業に生かせそうなことはあるか?なども見てみたい。

 で、まずは、かつてさんざん通ったVプレミアリーグを見に行くことに。

 しかし、ふと気が付くと、ずいぶん久しぶりのような...
 このブログの中にも、見に行ったことが書かれていない。
 もしかすると、茂原アルカスが廃部して以来、見に行ってないのかも...



 でも、会場につくと、感覚が戻ってきました。
 よいのか悪いのか、あまり昔と雰囲気が変わっていませんでした。
 これなら、すんなりと楽しめそうです。

 ただ、ホームゲーム制を取るようになったためか、
 NECのグッズ売り場が特設され、ファンエリアも広がっていました。
 Vリーグオフィシャルグッズ売り場もありました。
 トレカ8枚入り500円(各チーム1枚ずつ)は、箱買いもできるものも。(中高生向け?)
 下敷きと言いつつ、写真をパウチしただけのものが500円?これはちょっとなぁ。



 ホームエリアはスタンド半分もないし、日立の応援団も元気だし、
 こんなものかぁ...と思っていたのですが、
 試合展開が白熱してくると、ホーム感が徐々に盛り上がってきました。

 NEC-日立は、首位攻防戦となるカード。
 日立・NEC・日立と取り合い、第4セット終盤、日立がわずかにリード。
 NECの古賀が決めきれずに、敗戦目前の状況。
 たまらずNEC・山田監督が古賀を下げて、代わりの柳田が1本決めたあたりから、
 会場全体がNEC応援ムードになり、そのまま第4セットを逆転。

 最終セットも序盤で古賀に見切りをつけたのですが、その後一進一退。
 しかし、8-11からニコロバのエース→サーブアウトの判定にチャレンジ...イン!
 この時の会場の沸き方がすごかった!
 勝負所で全日本MB・島村が前衛に回り、連続ポイントを決めきり勝負あり!
 フルセットでNECが日立を振り切りました。

 いやあ、面白い試合でした!

 なお、もう1試合は、トヨタ車体ーPFU戦。
 トヨタ車体を何となく応援しているので、こちらも見たい試合でした。
 ポリの力、荒木の技、竹田の熱、これぞトヨタ車体という試合で3-1で勝利。
 この勝利で、ファイナル6入りを決めました。
 
 応援席以外でもNEC応援ムードが沸き起こってこそのホームゲーム。
 最後に、そんな雰囲気を味わうことができました。

 Bリーグはもっとすごいらしいんで、そのうち味わってみたいですね。
 千葉ジェッツもJXも日本一になったので、今やすっかりバスケ王国千葉だしなぁ。

拍手

PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved