忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128
<<07 * 08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  09>>
 昨年に続き、第2回のA9スキーツアー。
 今年は11名(1名は夜から)の参加でした。

 「頂上vs麓」と銘打って、銘々の楽しみ方をするのがA9流。
 前日からあまり体の調子が良くなかったのですが、「麓」の選択肢があったおかげで、とても楽しいツアーになりました。

 ですので、お見送りの風景。


 パックツアーにはリフト半日券が2枚ついていたのですが、湯沢町の観光案内所で、地域振興券「ユータン」に代えることができました。これらは、湯沢の街中で、飲食や土産物屋で使うことが出来ます。


 最初に行こうとしたのは、「湯沢高原ビール」。
 バスを待っていたけど、なかなか来ない…。
 ふと見ると、ユータンの使える店リストから消されていて、プリントアウトした割引券の有効期限も昨年12/10まで。
 イヤな予感がして、お愚がさっきの観光協会に行ったところ…

 (クスクス)「やってませんよ。」

 てな感じだったらしいです。
 意気揚々とユータン代えたの、覚えられていたんですね…
 経営主体が変わったらしく、春から再オープンするそうです。

 で、行ったのは、へぎそばが有名な「中野屋」。これで2人前です。
 そば焼酎のそば湯割りがなかなかの逸品でした。
 帰りには、大雪が…。


 あとは写真もないのでダイジェストで。

(1日目)
・山頂組7人-麓組3人。
・宿の待合い室ではフランス人?家族連れが。娘さんが超かわいかった!
・山頂も吹雪いていたらしく、山頂組も早めに上がっていた。
・途中参加のスニージィさんも無事夕食に間に合った。

・夜は「山頂vs麓」のクイズ合戦。(人数調整して5vs5に)
 第1部:車内ご当地クイズの成績を元にした団体戦。自己採点を元に、柔道のごとく順番に対戦していくというもの。

 結果:ブ×-○お し△-△マ だ○-×ラ わ×-○ス と×-○た

 麓組の勝ち!負けチームは仮装グッズを装着!(写真は自粛)

 第2部:5文字クイズ 5つのジャンルから1つを選んで5問答えるもの。例のごとく珍回答続出。
 傑作はゼネラル・モーター「社」でした。

 その後もアナグラムクイズとか、全一致クイズ(KYは誰?)とか。
 「ジャムといえば?」という問いに対して、みんなが「いちご!」と答える中、1人だけ「マーマレード」という声が…

 夜な夜な夜は更けていきました…。


(2日目)
・朝はバイキング。7時からOKでした。朝風呂も満喫。
・山頂組5人-麓組6人。何と逆転。
・雪は朝方は強かったですが、徐々に回復。山頂組も満喫したようです。
・麓組はチェックアウトまでゆっくりして、昨日と同じ中野屋へ。
 駅で見つけたフリーマガジンで、漬け物1品サービスになりました。

・戻ってきてから「卓球やろう!」ということに。余ったユータン有効活用。
 1時間みっちり。練習・ダブルス・練習・シングルス。
 シングルス決勝は、た11-8お くらいだったかな?
 その後、山頂から戻ってきていた経験者のだいりにんさんとのグランドチャンピオンマッチ。
 8-8まで競りましたが、最後は必殺サーブを繰り出し、だいりにんさんが勝ちました。

・待合い室では、昨日のフランス人?家族と再会。また戯れてました。
・東京から来たというお父さん2人組と偶然居合わせ、ビールを酌み交わしながら雑談なんかも。
 カップラーメンの錯覚ネタなんかも披露。あとで「楽しそうでいいですね」と言われてたとか。

・宿に別れを告げて駅へ。それぞれ駅でおみやげ買ったり「ぽん酒館」行ったりしていたのですが、ふと気がつくと、集合場所に1枚の紙切れが。

 拾ってみると、帰りの新幹線のチケット。
 自分のはあるから、誰か落としたらしい。

 戻ってくる人に順々に、「チケットある?」と聞いてみる。
 みんな持っていて、戻ってない人あと2人。
 どっちだろう?「○○さん!」「いや△△さんでしょう!」意見が分かれる。
 自然と「○~○!」「△~△!」とコールがわき起こる(^^;)

 1人戻ってきた。聞いてみる。ごそごそと胸ポケットから取り出した。
 持っていた。これで、残りの1人に犯人確定。
 (ちなみに、「社」と答えたのもこの人でした)

 そうこうするうちに、その人がほろ酔いで戻ってきた。
 みんながわざとらしい雑談をしていたのだが、その人は何か感じたのか、カバンをごそごそあさり始めた…。

 沈黙が流れる…

 黙っていられなくなって、ある人がおもむろに

 「あなたが探しているのは、これですか?」
 「うぉっ、どうしてこれが?」


 みんなで大笑い。
 まぁでも、身内で拾ってあげられて良かったですね。

 最後に、いい土産話が出来ました。
 名残惜しくも、帰路につきました。


 越後湯沢駅にて。


 車窓から見た夕暮れの富士山(熊谷-大宮間、白鵬が優勝を決めた頃撮影)

 みなさま、お疲れさまでした!
 幹Gさん、ありがとうございました!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved