忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[753]  [752]  [754]  [751]  [750]  [749]  [748]  [747]  [746]  [745]  [743
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
 最近、池上彰さんの学べるニュースをよく見ます。

 確かに、わかりやすくニュースを解説してくれて、とても役に立つのですが、
 昨日の番組(3時間はさすがに長いかな)を見ていて、一つ気がついたことがあります。

 これは、講師やプレゼンの勉強にもとても良いな、と。

 独立行政法人の説明で、まず「法人って何?」から入り、
 核実験の説明で、まず「原子って何?」から入る。

 そして、1つ1つ順を追って説明していくうちに、
 それらをなぜ説明したかが徐々に見えてくる。
 こういった、筋道づくりが大事なんですね。

 これと対照的であるようで、似ているのが「すべらない話」。
 きちんと筋道たてて話すから、面白いし、すべらないんでしょう。

 ただし。
 単純化して説明することで、
 物事を多面的に見ることができなくなる危険性もはらんでいます。

 例えば、寄付先の例としてユニセフをあげるのはよいですが、
 他にもたくさんの寄付先があることを伝えないのは危険。
 考える材料を与えないと。


 今後も、録画しながら見ていこうと思います。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved