忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
昼から足立オフへ。
今回はKAZEのメンバーも多数参加。杉並終わったからかな?
いつもとはちょっと違った雰囲気でした。
久々のS君のトスは打ちやすかったです。

今回は4時頃まで参加して早退。
正直ちょっとカチンとくることもあったので、4時まででちょうどよかったかもしれない。


5時半前にはマリスタ到着。既にチケット完売!席とっておいてくれてありがとう!
まず、例の千葉県の形をしたフラッグを入手。気合いが入る。
寒かったので、ビールは1杯だけ。

試合は、久保が毎回のように先頭ランナーを出しながらしのぐ。
きっちりバントを決めてくる様は、何ともうらやましい。
マリーンズ側も、ピンチの度に外野が極端な前進守備。
何が何でも点をやらん、という気迫は伝わった。

打線は、スウィーニーの前に沈黙。サブローと里崎はよくがんばった。
ズレータがエンドランの逆を突かれてけん制死も痛かった。

6回、セギノールシフトの逆をつかれて無死1・3塁から、併殺の間に1失点。
7回は犠牲フライで1失点。真綿で首を絞められるような攻撃で久保が力尽きる。
代わった藤田が3塁打を打たれさらに1失点。
7回裏にズレータの内野ゴロの間に1点返す。

8回のピンチは、戻ってきたコバマサが際どくしのぐ。
しかし、9回はこらえきれずに炎上…続くPもつるべ打ちを食らって勝負あり。

マリスタではL・Hに続き3回目かな?相手チームの胴上げを見るのは。

ヒルマン監督と、金子誠選手の胴上げ。(田中幸雄選手は撮れなかった)


ヒルマン監督インタビュー。采配や考え方は、バレンタイン監督よりも好みです。
ファイターズの強さは、スポーツニュースや新聞ではなかなかわかりにくいかも。
相手として戦ってみると、いつもイヤなところを突いてくるのが分かります。

今季で退任というのは非常に惜しいですが、メジャーでも指揮を執るのですかね。


●M1-9F ●久保-藤田-小宮山-小林雅-高木-荻野
F11勝10敗2分、30,014人(満員御礼!)


これだけ差がつけば、むしろさっぱりします。
ホーム開催、2位目指して頑張れ。
(まだ消化試合にならないのは、プレーオフの効用の一つかもしれない)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
無題
昨日はお疲れ様でした。
え、カチンと来たのは私のトス回し??
nicetoss URL 2007/09/30(Sun)20:53 編集
無題
nicetossさんは関係ないですよ。
まぁ、虫の居どころが悪かったのかもしれません。
marine 2007/10/01(Mon)21:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
祝、トレイ・ヒルマン!
NHK-Bsで観戦。 さすが、大一番!見たことないぐらいハムファンが入ってる・・・ しかし、ハム、強かったなぁ。 素直に認めます。 ヒルマン監督、まずはパ連覇おめでとうございます。 今シーズンはネームバリューに実績抜群の 新庄、小笠原、岡島が抜け、大幅戦力ダウ...
URL 2007/09/30(Sun)08:19:08
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved