忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[622]  [621]  [620]  [619]  [618]  [617]  [616]  [615]  [614]  [613]  [612
<<04 * 05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  06>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 夜からプライベートで、飲み会を兼ねた交流会へ。
 佐倉駅の近くまで出向きました。
 なかなかよい小料理屋でした。

 ただ、駅から向かう途中では、
 「ここも店がなくなった」「ここもつぶれた」という話が。
 やっぱり、景気はよくないんですね。

 
 初めてお会いする方が半分ほど。
 職員でFP持ってる方や、全国に法律家のネットワークがある方など、
 様々な方と交流を深めることができました。

 先日の横浜の時もそうですが、
 こういう会のときは、私は聞き役に回ることが多いです。 
 いろんな考え、いろんな経歴を持った方がいるんだな、と
 ひたすら感心させられるばかり。

 こういう機会が多いのが、今年の特徴かも。
 つながりがもてたということは、
 また何か新しいことができるのかもしれませんね。

---
 折角なので、一つ聞きかじった「チーバ・レポ」を。
 (なお「チーバ・レポ」は、bayfmの朝の番組の情報コーナー名です。)

 11月22日(日)、酒々井町の飯沼本家で「新酒祭」が行われます。
 (「甲子正宗」で有名な蔵元です)

酒々井町の新酒祭~しぼりたての酒と水の精に集う~
11月22日(日)10:30~15:00
飯沼本家敷地内(酒々井町馬橋106:JR南酒々井駅徒歩10分)

町名「酒々井」を象徴する酒。
300年の歴史を持つ飯沼本家協力の下、酒々井町ならではの酒を誇りとする祭です。
地酒、美味しい地下水と共に、町の魅力を再発見し、楽しみます。
・新米新酒「今朝しぼり」の試飲
・酒々井の味(地下水・抹茶・青空市、模擬店)
・界隈の音楽(野外・室内演奏)

(観光紹介サイト「元気もりもり千葉の秋」より)

 実はこれ、酒々井町の「住民公益活動補助金」交付対象事業なんですね。
 取材に行くかもしれませんが、興味のある方はどうですか?

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved