忍者ブログ
千葉を愛してやまない筆者のバレー&いろいろ日記。 マリーンズライフも随所に交えながら?

* admin *  * write *

[1521]  [1520]  [1519]  [1517]  [1518]  [1516]  [1515]  [1514]  [1513]  [1512]  [1511
<<04 * 05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  06>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



旭市の東日本大震災追悼式(いいおかユートピアセンター)、無事終了しました。

式の中で、印象に残ったこと。

・大学生の式辞
中学生の時に飯岡で津波に襲われ、
高校の時に(銚子で)そのことを話すと
「大変だったね」と共感を得られるのに、
大学生になって神奈川県に住むと
「津波が来たの?」と驚かれる。
知られていないと思った、とのこと。

今は、小学生に授業などで言い伝えをしているが、
若い世代が震災を風化させない活動をしていることを
もっと知ってほしい、とのこと。
(私も大学生の時に神奈川県に通っていたので、
外から千葉を知ることの意味は分かります。)

・少年少女合唱団
2曲披露したうちの1曲が「瑠璃色の地球」。
なんでこの曲?と最初思ったのですが、
映画「打ち上げ花火、下から見るか 横から見るか」の
ロケ地なんですね、飯岡は。
この曲は、挿入歌なんだそうです。
震災時にロケ地がかなり流されてしまったとか...
代々歌い継がれていく曲になるのでしょう。
お隣のいいおか潮騒ホテル内には、旭市防災資料館があり、
こちらでも、3.11を継承する集いが18時まで開催されていました。
最後に、防潮堤の上から、飯岡海岸をパノラマ撮影。
「日本の渚100選」にも選ばれている海岸は、
あの日とは全く違った、穏やかな光景でした。

拍手

PR
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: Chi-Volley Diary All Rights Reserved